’13年12月10日の京都の情報

2013紅葉 宝筐院 – 茂だるまnote
秋深い頃訪れてみたかったここ宝筐院
見渡す限りの紅葉に目を奪われました
# 宝筐院
 
事始め・大福梅の授与/北野天満宮 | ClubFame
授かった梅は、正月にお茶に入れたり、湯を注いで頂く。塩漬けされ干された梅は、北野の梅林で採れたものを神職、巫女さんの手で調製されている。無病息災の信仰は千年の歴史を今に伝えている。
# 北野天満宮 イベント
 
北野天満宮 大絵馬 : 京都の旅・四季の写真集
驚いたことに山門に来年の干支「馬」の大絵馬が!・・・かなり早いのにかかっていたのには驚きました。
京都画壇の実力者で日本画家の三輪晃久画伯が描かれた絵馬です、皆さんに観賞していただくために早めに掲げられたようです。
# 北野天満宮
 
FXで儲けて京都旅行を ◎太古の森・糺の森紅葉2013年12/09日◎
12月9日月曜日。昨日は大寒と言う事で、段々と寒さが本格的になりそうなそんな予感の中、糺の森の探索は続く・・撮りっきりサイズで載せてみました はみ出る場合クリックで!
# 糺(ただす)の森
 
紅葉2013 圓光寺! : THE PHOTO DIARY By CANON!
詩仙堂といつもセットで訪れる圓光寺。敷紅葉の美しいお寺ですね。訪れた日は、敷紅葉には少し早い時期でしたが、その分上は素晴らしい見頃でした。
# 圓光寺
 
宝厳院の紅葉 – Photo工房 ゆうすげ
宝厳院(ほうごんいん)は天龍寺の塔頭で、境内の庭園は天龍寺の開山の夢窓国師の法孫である策彦禅師の作とされている。嵐山の風景を借景として取り入れた回遊式山水庭園で、仏が説法する様子を意味する「獅子吼(ししく)の庭」という名で江戸時代の名所案内「都林泉名勝図会」に紹介されるほど、古くから名庭として有名である。庭園の巨岩は「獅子岩」と名づけられ、紅葉がその岩に降り積もる様とその巨木が売りである。
# 宝厳院
 
京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~清水寺 12.7~: ねこづらどき
建仁寺から清水寺にやって来ました。紅葉は既に盛りを過ぎており、名残の紅葉となっていました。
# 清水寺
 
護王神社の大絵馬2014ver | 京都いいとこブログ
神社に馬の大絵馬が飾られる12月。護王神社も然り。
# 護王神社
 
シクラメンのかおり 13年京都の紅葉 化野(あだしの)念仏寺
かつて、化野念仏寺のあるあたりは、東の鳥辺野、北の蓮台寺と同様に風葬地として 知られていました。化野の「あだし」は儚い、空しいという意味。 もうだいぶ昔紅葉の時来たことがありますが寺はとても明るくきれいになっていた。
# 化野念仏寺
 
鷲森神社の紅葉 – 京都写真日記
赤山禅院の紅葉を拝観終了時間間際まで鑑賞し、
いよいよ最後の目的地である鷲森神社へ!
# その他
 
秋のある日の鴨川 ユリカモメ 2013 紅葉: 京都を歩くアルバム
秋のある日の・・・鴨川、川端通り、ユリカモメ。
今は銀杏も桜もうスッカリ葉を落として淋しい並木道になってますが、この時は実に美しい。
# 鴨川