’13年6月24日の京都の情報

両足院 半夏生の庭園公開
… 今日は人出があったので、梅雨の晴れ間、近くの建仁寺の塔頭にお邪魔してきました。 両足院は建仁寺の塔頭のひとつです。 半夏生の咲くこの季節だけ、特別に拝観が許されています。 … 京都に長年住んでても知らない所、沢山あり、勉強になります。 …
# 両足院
 
京都・・・半夏生
京都・建仁寺塔頭の両足院で開催されている、半夏生の庭園特別公開へ~。
# 両足院
 
三室戸寺の紫陽花
昨日(23日)は見頃を迎えている三室戸寺へ紫陽花を見に  ここには何度も来ていますが見頃の時期は初めて。 何と、雨の日の午前中なのに車が渋滞   やはり … 先日の京都新聞に「今年もハート型のアジサイが~」と紹介されていたからか …
# 三室戸寺
 
紫陽花(三室戸)寺へ
Iさんのお休みの日に京都・宇治の三室戸寺に連れて行ってもらいました。 うす曇りで肌寒い日でしたが、境内を歩くにはちょうど良いお天気でした。 本堂に上がる階段にこんなものが。 本堂の前には大きな樽が並び、色とりどりの蓮の花が咲いていました。
# 三室戸寺
 
勧修寺、夏へ:1:紫陽花
雨の京都で半日を過ごした土曜の翌朝、予報は晴れ。 … これを目指して山科は勧修寺へと車を走らせました。 辿り着いた勧修寺のお庭は、春から初夏への季節の移ろいを感じさせる鮮やかな色彩でした。 *photo clickで拡大* このお寺へは自身では3度目の訪問。 …
# 勧修寺
 
善峰寺の紫陽花 其の一 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
日曜日は紫陽花求めて洛西の山の上にあります、善峰寺の紫陽花苑へ行って来ました。
若干傷み出してる花もありましたが、大きな花が咲いておりまして、見頃を迎えておりました♪
# 善峯寺
 
建仁寺 1 – Photo工房 ゆうすげ
建仁寺(けんにんじ)は、東山区にある臨済宗建仁寺派の大本山で、京都最古の禅寺である。開山は日本に初めて臨済禅とお茶を中国の宋から伝えた栄西で、創建当時は天台、真言、禅の三宗並立であったが、創建から半世紀以上経た正元元年(1259年)に
# 建仁寺
 
神社、仏閣散策
… その後、奈良を後に京都の 浄瑠璃寺 へ行きました。 お薬師さんでもあるし、近畿花の寺でもある 九体阿弥陀如来像(国宝)を拝みながら説法を聞いていました。 雨も上がりまぶしいほどの陽射しの中でお寺を散策しました。
# 浄瑠璃寺 岩船寺
 
両足院(1) 苔・石畳・白砂・松 – 茂だるまnote
しっとり…… 
建仁寺塔頭「両足院」 半夏生の庭園(特別公開)を拝見させていただきました。
苔むす石畳に雨。なんて美しい融合なんでしょうか….
# 両足院
 
時季の花に出逢う 関西花の寺十三番法金剛院 | ClubFame
初夏を迎えると、季節の花々が一堂に苑池のまわりに勢ぞろいの花園にある法金剛院。「時計草」にも出逢いました。
# 法金剛院
 
京都・洛東 紫陽花2013 ~祇園白川 6.22~: ねこづらどき
建仁寺から紫陽花を求めて祇園白川へと移動しました。紫陽花は今が盛り、丁度良い具合に咲いていましたよ。
# 祇園
 
柳谷観音 楊谷寺(ようこくじ): ほへと のブログ
山号 立願山(りゅうがんざん)、一瞬逆さ(左)から読んだやん。
立願山 楊谷寺(ようこくじ)、通称は柳谷観音(やなぎだにかんのん)
# 楊谷寺
 
【京の夏の花2013】鴨川納涼床のあじさい(6/23) : 京都いいとこブログ
川端通から三条~四条間の納涼床を眺めたとき、鮮やかなアジサイの群生が目をひくポイントがあります。
# 鴨川
 
色とりどりの紫陽花に囲まれて 【智積院】 | 京都写真
# 智積院
 
7月といえば祇園祭
… 八坂神社さん 15 日 午後 3 時 祇園祭伝統芸能、八坂神社さん 15 日 午後 8 時 宵宮祭、八坂神社さん 16 日 午前 9 時 裏千家献茶祭、八坂神社さん 16 日 午後 6 時 宵宮神賑
# 八坂神社 祭
 
夏の嵯峨野8 大沢の池 : 京都の旅・四季の写真集
昨日アップした大覚寺には天然記念物に指定されている大沢の池があります。古来から月の名所として知られ、中秋の名月には観月の船が出ます、大覚寺を背にして中空の月と池に映る満月を眺めるのは最高の贅沢で平安の昔から大宮人が楽しんでいました。
# 大覚寺
 
烏丸かわら版:旬の京野菜提供店『夏の京づくし2013』/店主に教わる料理教室も開催
京都産の食材を5品目以上使った特別料理を期間限定でいただく「夏の京づくし2013」が「旬の京野菜提供店」39店で行われる。
# 食 イベント
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 京都白川「並河康之七宝記念館」&近くでお茶
先日、東山にある「並河靖之七宝記念館」へ行ってきました。7月21日まで、開館10周年記念春季特別展「七宝 時をめぐる鳥と蝶」が行われています。
# その他 イベント
 
会社を辞めて、京都に住もう! 上御霊神社と下御霊神社
こちらは地域住民に昔から信仰されてきたであろう
上御霊神社と下御霊神社。
# 御霊神社 下御霊神社