’13年5月9日の京都の情報

奥嵯峨 祇王寺青もみじ : 京都の旅・四季の写真集
昨日アップした二尊院から奥嵯峨に進むと、平家物語に登場する、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王・祇女と母親の刀自、ひと時恋がたきだった仏御前をまつる草庵「祇王寺」があります。
# 祇王寺
 
曼珠院庭園 – Photo工房 ゆうすげ
曼殊院(まんしゅいん)は京都の一乗寺にある天台宗の寺で、代々「竹内門跡」とも呼ばれてきた門跡寺院である。門跡寺院とは、皇族や高級貴族の子弟が代々住職となる別格寺院のことであり、江戸時代初期に良尚(りょうしょう)法親王という人が門主となったとき、寺は現在の地に移転してきた。
# 曼殊院
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 京都の新緑「無鄰菴」へ行ってきました。
先日(7日)「無鄰菴(むりんあん)」へ出かけました。南禅寺の近くにあります。無鄰菴は、明治27年(1894)から明治29年(1896)にかけて明治・大正の元老である山県有朋(やまがた ありとも)が京都に造営した別荘です。
# 無鄰菴
 
【 「松尾大社」 -非公開文化財特別拝観- 】
.. 全国各地から 多くの拝観者が訪れる京都の恒例行事となっている。 貴重な文化財を公開することにより、京都市民あるいは広く国民的に、文化財愛護の関心を 高めるという趣旨のもとに、毎年 … 19 の社寺で行われた。
# 松尾大社 イベント
 
新緑巡り・直指庵 其の一 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
新緑求めて、久しぶりに直指庵へ行って来ました。
1.木陰の小径。
# 直指庵
 
仁和寺にある法師、、、 【仁和寺】 | 京都写真
# 仁和寺
 
京都もよう:妙満寺 躑躅(ツツジ) 京都 2013年5月9日
妙満寺へ行ってまいりました。
近日中に更新致します。
# 妙満寺
 
FXで儲けて京都旅行を ◎藤満開◎
昨日5月8日水曜日、あてどなくほっつき廻る途上・・
鴨川。川床がかなり人気みたいです。最近は昼間でもワイワイがやがややっている。
# 鴨川 平安神宮
 
上杉本洛中洛外図屏風 鴨川風景: 京都を歩くアルバム
鴨川のそぞろ歩きが心地よい季節になりました。くれぐれも日焼け対策は入念に。
四条から三条、二条辺りまでを既に記事にしましたが・・・今日はその上です。
# 鴨川
 
京都ブラブラブライスと仲間たち : 京都 ☆ 新緑が美しい「下鴨神社」~
5/4、御禊の儀の後の様子です。
御簾に葵の葉が飾られている。
# 下鴨神社
 
5月15日の葵祭(交通規制や巡行についてのまとめ) : 京都いいとこブログ
2013年の葵祭は水曜日。平日なので行けない人もいるかもしれません。
行ける人も行けない人も楽しめる葵祭コンテンツをご紹介します。
# 祭
 
竹の寺
… 拝観に往復はがきでの申し込みが必要な西芳寺(苔寺)を 予約した時に一緒に行きたいと思っていた竹の寺・地蔵院です。 朝いつもの京都案内のサイトを見ていたら JR東海「そうだ京都、行こう」初夏のキャンペーンが地蔵院で 10日からTVCMがながれる …
# 地蔵院
 
大好き 京都
大好き 京都 5月3日に京都にいる長男の所に食材を持って行き その後 妙心寺 にいきました 我が家お寺の本山が妙心寺なのでいいお参りになりました 妙心寺 退蔵院の庭で 枝垂れ桜・さつき紅葉・きれい 藤がきれいに咲い …
# 妙心寺
 
レトロなひと時は教科書の挿絵や表紙絵で 5/10~/京都市学校歴史博物館 | ClubFame
子どもの頃,教科書から連想するのは勉強でした。 そのせいで,教科書は「難しい」「おもしろくない」「堅い」といったイメージをもたれがちです。しかし,教科書の挿絵や表紙絵は,よく見ると豊かな表情を持ち,とてもユニークです。
# イベント
 
きょうと明日とこれからと|博物館とアマゾン☆
長楽寺で満足して、もう帰っちゃいそうになったけど。
ほんとの目的のここに来た。
# 京都国立博物館 イベント
 
京都旅行(2日目・妙心寺): のほほん日記
退蔵院を後に、妙心寺の広い境内を散策。
妙心寺は、臨済宗妙心寺派の大本山です。
朱塗りの三門(重要文化財)。
# 妙心寺
 
日本初公開・フィレンツェのCIROの金工 / 清課堂ギャラリー | ClubFame
京都府が平成16年度から開始した京都と北イタリア(トスカーナ)とのビジネス交流において、清課堂ではイタリア人デザイナーを招いて新作品作りを行い、職人をフィレンツェの金工工房へ研修生として派遣、フィレンツエでの国際工芸見本市に出品するなど、イタリアとの文化交流に積極的に関わっています。
# イベント