Archive for 6月, 2014

 

’14年6月30日の京都の情報

貴船の水まつり☆七夕飾りライトアップ | ClubFame
「貴船の水まつり」の趣旨は、水の恵みをもたらす水神、すなわち「水の供給を司る」貴船の神様に感謝の誠を捧げ、1年間の天候が順調で今年も適度に水の恵みをいただけるようにと祈るお祭り。
# 貴船神社 祭 イベント
 
FXで儲けて京都旅行を ◎大船鉾奉納囃子と茅輪・八坂神社◎
赤の楼門から中と外を。まっすぐが四条通りです。楼門奥に見えるのが「疫神社」で7月31日祇園祭りの最後としてここに茅輪が作られます。
# 八坂神社 祭
 
茂だるまnote | 半夏生の庭園/ 建仁寺塔頭  両足院
扉の向こうに広がる庭園。今年も来てしまいました!
# 両足院
 
善峯寺のあじさい2014 – Photo工房 「ゆうすげ」
京都、西山にある善峯寺(よしみねでら)は西国三十三箇所観音霊場の第20番札所である。ここもJR東海の「そうだ京都、行こう。」キャンペーンで桜と紅葉の名所として紹介されて以来、観光客が急増した寺である。
# 善峯寺
 
天龍寺 ハスが咲いた : 京都の旅・四季の写真集
嵐山にある世界遺産の天龍寺の放生池でハスが咲き揃いました、東側の山門から入ったすぐの場所なので参拝に来た多くの人たちが花を楽しんでいます。
# 天龍寺
 
大蓮寺の蓮 其の二 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
大蓮寺の蓮の続きです。
と言っても似た様なのばかりなんですが、ネタが苦しいので使える物は使い切ります(汗
# 大蓮寺
 
綾部・東光院 : 京都写真(Kyoto Photo)
綾部のあじさい寺へ
参道沿いには見頃を迎えた紫陽花が綺麗に咲きました。
# その他
 
祇園祭「太子山」会所 – 絶景かなドットコム(京都そぞろ歩き)
太子山の会所は、綾小路通を油小路通で下がったところの東側。宵山の中心部からかなり外れていますので喧騒はありません。ゆっくり見学できます。でもにぎわっていますね。
# 祭
 
夏越祓ですね | 京都いいとこブログ
6月末は夏越祓。神事は30日ですが、茅の輪設置済みの神社は多いと思います。
夏越祓は日々の罪・けがれをはらい、残り半年の無病息災を祈る神事です。
# 野宮神社 行事
 
夏越祓 / 京都・野宮神社 | 京都花日記
京都の神社では、一年の折り返しの6月下旬、残る半年間の無病息災などを祈願する神事、茅の輪くぐりが行われています。野宮神社と大将軍八神社に行ってみました。
# 野宮神社
 
ハスの花も美しい梅宮大社|小次郎の京散歩
今日は昨日、中途半端な紹介で終わった京都市右京区梅津フケノ川町にある「梅宮大社」(うめのみやたいしゃ)さんの回遊式神苑(庭園)をご紹介させていただきます。
# 梅宮大社
 
紫陽花! ~丹州 観音寺~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
関西花の寺霊場第一番、福知山の観音寺。ここは素晴らしい紫陽花の共演が見られます。今年は不作の年、ここも去年より玉が小さく密集度が少なかったです。
# その他
 
夏越の祓の前日、茅の輪を求めてチャリチャリ…:午前の部。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)ということで、今年前半に犯した罪や穢れを除き去る日です。そのために、多くの神社では茅の輪(ちのわ)を作り、人々がそれをくぐって厄を払います。
# 京都ゑびす神社 新熊野神社 その他
 
烏丸かわら版:桔梗の寺特別拝観☆天得院で精進料理
桃山時代の枯山水庭園に桔梗の花が咲きそろう初夏、豊臣家ゆかりの寺として知られる天得院は特別公開される。
# 天得院
 
京都を彷徨う黒い弾丸 とし桃さん
平安神宮の南にある『京都市観業館・みやこめっせ』地下1階の「京都伝統産業ふれあい館」では毎週日曜に舞妓さんに会えます。
# 舞妓・芸妓
 
氷室 – 京男雑記帳
6月30日は、1年の押し返しの日。神道では、半年の罪や穢れ(けがれ)を祓い、残り半年の無病息災を願う。それにしても神道はよく穢れを祓いますねぇ~。でも年末の大祓の方はみなさんいかないですよねぇ~。
# 食

 
 
 

’14年6月27日の京都の情報

御手洗祭と七夕祭 / 北野天満宮 | ClubFame
「ひこ星の 行(ゆき)あひをまつ かささぎの 渡せる橋を われにかさなむ」 菅原道真
午前10時、神前に菅公の御遺愛と伝わる「松風の硯」を始め、角盟(つのだらい)・水差し(何れも手水器)・梶の葉七枚(墨つきがよいので昔は短冊の代わりに用いた)また、季節の物として、ナス・キュウリ・マクワ等の夏の野菜や、素麺・御手洗団子をお供えして祭典が斎行される。
# 北野天満宮 祭
 
京・花壺螺暮 藤森神社の紫陽花
紫陽花の宮として知られる藤森神社へ。出かけたこの日はメインの第一紫陽花苑はピークを過ぎて枯れた花が多かったが、第二紫陽花苑はちょうど見頃を迎えていた。
# 藤森神社
 
両足院 半夏生の庭 2 – Photo工房 「ゆうすげ」
半夏生(はんげしょう)とは、「雑節」、すなわち五節句や二十四節気以外の季節の移ろいの目安となる日の一つで、農家の必要性から生まれた暦日である。夏至から数えて11日目をさす。
# 両足院
 
京都・洛東 半夏生の庭2014 ~両足院 6.21~: ねこづらどき
建仁寺の塔頭・両足院で、半夏生の庭の特別公開が行われています。私が訪れたのは6月21日でしたが、既に見頃となっていました。
# 両足院
 
FXで儲けて京都旅行を ◎2014年東本願寺淀姫開花6/26日◎
昼過ぎお東さんの花蓮「淀姫」の開花状況を探りにチャリはノロノロと人が歩むほどの猛スピードにて接近。・・今年も見事に開花を始めていました。
# 東本願寺 六波羅蜜寺
 
紫陽花・清凉寺: あちこち京都
大覚寺から清凉寺へ向かいました
修学旅行生や人力車が行き交う門前は、いかにも京都らしい雰囲気です。
# 清凉寺
 
祇園祭「浄妙山」会所 – 絶景かなドットコム(京都そぞろ歩き)
浄妙山の会所は、烏丸通から六角通を西に入ってすぐ北側です。所に入ると正面にご神体、右側にタペストリーが飾られています。
# 祭
 
上京区小川 千家の通り : 京都の旅・四季の写真集
京都市内を南北に貫く堀川通りの一筋東に小川通りと言う細い道があります、平安朝の頃には無くて秀吉の時代に造られた道だそうです。
# その他
 
酒造の祖神と子授けの神:梅宮大社|小次郎の京散歩
この神社の創建に関しては詳しいことは分かりませんでしたが、奈良時代に橘諸兄(たちばなのもろえ)の母である県犬養三千代(あがたのいぬかいのみちよ) が山城国相楽郡井出庄(現在の京都府綴喜郡井出町付近)に橘氏一門の氏神を祀ったのが始まりと伝えられています。
# 梅宮大社
 
しげ爺さんの京都つれづれ : 大正ロマン 夢二カフェ「五龍閣」
清水寺参道の傍らにある「五龍閣」、国の登録有形文化財。
京都大学時計台の設計者として知られる建築家、武田五一の設計。

 
 
 

’14年6月26日の京都の情報

両足院 半夏生の庭 1 – Photo工房 「ゆうすげ」
両足院(りょうそくいん)とは変な名の院号だが、ここは建仁寺第35世「龍山徳見禅師」という人が開創した建仁寺の塔頭寺院である。通常は非公開の寺だが、初夏の頃に半夏生(ハンゲショウ)という花が池辺を彩る時だけ特別公開される。
# 両足院
 
三室戸寺 : 京都写真(Kyoto Photo)
あじさい寺・三室戸寺へ
山門を超えると眼下に広がるのが見頃を迎えた紫陽花苑の風景。
# 三室戸寺
 
蹴鞠・サッカーの神様・精大明神例祭 七夕祭 | ClubFame
 蹴鞠・サッカーの神様である精大明神の例祭が、毎年7月7日に白峯神宮で執り行われます。
白峯神宮は、讃岐の白峯陵から崇徳天皇の御霊を移し造営されたのが始まりです。
# 白峯神宮 祭
 
御誕辰祭 大茅の輪くぐり ~北野天満宮~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
今日、6月25日は菅原道真公の誕生日。
北野天満宮では御誕辰祭が行われました、行事は撮影は無理でしたが楼門には大茅の輪が上げられ少し早い茅の輪くぐりも行われました。
# 北野天満宮 行事
 
FXで儲けて京都旅行を ◎2014年北野天満「茅輪くぐり」◎
6月25日天神さん。カンカン照りの中短足はモロにその直射日光を浴びふらつきながらもやっと北野天満到着。直ちに行動開始!
# 北野天満宮 行事
 
夏越天神さんで御誕辰祭 大茅の輪くぐり | ClubFame
祭典は、前夜より精進潔斎のため神社に参籠していた宮司以下神職の奉仕により、午前9時より本殿において厳粛に斎行される。
# 北野天満宮 行事
 
北の天満宮 夏越てんじんさん : 京都の旅・四季の写真集
学問の神様菅原道真をまつる北野天満宮では毎月25日には道真の誕生日にちなんで生誕祭が行われ大きな露店市がたち大変賑わいます。
# 北野天満宮 行事
 
深緑巡り 御寺泉涌寺別院 雲龍院・其の二 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
御寺泉涌寺別院 雲龍院の続きです。
1.レッドカーペット。
なんか偉い人になった気分になりますね♪
# 雲龍院
 
大蓮寺 – 会社を辞めて、京都に住もう!
6月21日、ふらふらしていたら、人で賑わっているところを発見!
すぐには止まれない自転車なので(頭の中もw)一度通り過ぎてから『大蓮寺?旬!』とひきかえしました。
# 大蓮寺
 
京都・洛東 沙羅2014 ~智積院 6.21~: ねこづらどき
智積院には何度も来ていますが、庭園に入るのは久しぶりです。たぶん、6年ぶりになるのかな。桃山期と江戸期に渡る二つの庭が融合した庭園で、国の名勝に指定されています。
# 智積院
 
茂だるまnote | 銀閣寺
銀閣寺、、、 初めてのような気がする....
遠足で来たかなぁ???
# 銀閣寺
 
桔梗 / 京都・摩利支尊天堂 | 京都花日記
建仁寺の塔頭の一つ摩利支尊天堂(禅居庵)。尊天の使いとして、境内にはたくさんの猪が・・亥年生まれの方には特にご利益があるとか。桔梗も少し咲いていました。
# 建仁寺
 
青もみじトンネルの徐行運転は今週末が最終です | 京都いいとこブログ
これが2014年は青もみじシーズンも運行することに!
4月26日~6月29日の土曜、日曜、祝日のみ運行していたので
いよいよ今週末がラストなんですね。
# その他

 
 
 

’14年6月24日の京都の情報

三室戸寺のあじさい2014 – Photo工房 「ゆうすげ」
「もはや三室戸はお寺ではない。三室戸植物園だ。」と一部から揶揄されるほど、三室戸寺は四季を通して様々な花が咲く。それもその株数が半端ではない。つつじにしろ、あじさいにしろ凄いスケールである。
# 三室戸寺
 
両足院(建仁寺塔頭) : 京都写真(Kyoto Photo)
半夏生の両足院へ
受付を済ませた後は静寂の書院へ。
# 両足院
 
舞妓さんに逢えるビアガーデン 祗園&上七軒 | ClubFame
上七軒ビアガーデンって、一見さんお断り? 
そんなことおへんのんどすぇ
ちょっと夕涼みにビール一杯どうどすか?
# 祇園 舞妓・芸妓
 
紫陽花巡り!善峰寺 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
梅雨入りしてからサッパリ雨が降りませんでしたが、土曜日の晩から待望の雨が降りました~!\(^o^)/
これで少しは元気になったかな?と思い、雨の中善峰寺の紫陽花苑に、朝イチから行っておりました。
# 善峯寺
 
紫陽花 / 京都・善峯寺 | 京都花日記
京都は西山の善峯寺。斜面に咲く一面の紫陽花が見事に色づきとても綺麗でした。
# 善峯寺
 
祇園祭「鷹山」会所 – 絶景かなドットコム(京都そぞろ歩き)
鷹山の会所は、烏丸通から三条通を西に入り、室町通を超えて左手の「大学堂」というめがねやさんです。さっそく入ってみましょう。
# 祭
 
ClubFame京都 -Topics & News-:智積院に無料のあじさい苑がある。
真言宗智山派 総本山智積院 境内図
うっかりとしていると見落とすだろう。
この時期桔梗が咲き始めるので、注目がそちらに向かう。
紫陽花苑の看板などがあるわけでもない。
# 智積院
 
京都・洛東 桔梗2014 ~天得院 6.21~: ねこづらどき
天得院の初夏の特別拝観が始まっています。今年は21日からで、初日に行ってみました。
# 天得院
 
FXで儲けて京都旅行を ◎6月の花6/23日◎
ここの茅輪くぐりは大活況ですよ!茅を無造作に台に山積み。好きなだけ取って、持ち帰る人もあればその場に座り込んで教えてもらいながらミニミニ茅輪をみんなで作る。
# 東本願寺 その他
 
北山杉のふる里 : 京都の旅・四季の写真集
昨日アップした宗蓮寺は北山杉のふるさと中川にあります、今は林業が寂れてしまいましたが華やかなりし頃は北山杉を加工する林業店が連なり大変な活気のある山里でした。
# その他
 
ぶらりぶらり – 会社を辞めて、京都に住もう!
平安神宮をあとにして向かった先はまたもやテンションがあがるところ。
駐輪場にはこんなチャリンコが・・・。
# 南禅寺 水路閣
 
烏丸かわら版:宇治川花火大会人気有料観覧席は大好評先行販売中!
毎年多くの人出でにぎわう「宇治川花火大会」。長い時間席取りをすることなく、絶好のロケーションで悠々と花火を眺めることができる有料観覧席は、毎年すぐに売り切れる人気アイテム!買い逃す事の無いように、先行販売でチケットを入手しておくのが安心です♪
# イベント
 
京都を彷徨う黒い弾丸 明珍火箸と奉納舞
藤森神社の『紫陽花まつり』は期間中の
6月14日~28日の土曜・日曜に様々な奉納行事を見ることができます。  
21日(土)に奉納されたのは『明珍火箸と奉納舞』
# 藤森神社 イベント
 
100万人のキャンドルナイト「夏至」! ~北山ウェディングストリート~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
北山ウェディングストリートでは、夏至と冬至の年二回100万人のキャンドルナイトが行われます。
夏至の当夜、京都ノーザンチャーチ北山教会と北山ル・アンジェ教会に行ってきました。
# その他
 
京都の建築の歴史…御幸町教会 | 京都いいとこブログ
京都市指定文化「御幸町教会」。
その名の通り御幸町通り(二条下ル)にあります。
# その他
 
散策日記 主に京都  四季の彩り雅やかに  : 京都府立植物園 あじさい園とバラ園
京都府立植物園のあじさい園へ
立葵や向日葵も咲いていました。
# その他

 
 
 

’14年6月20日の京都の情報

三室戸寺 あじさい園ライトアップ | ClubFame
あじさい園開園期間中、週末に限ってのライトアップが行われています。
夕闇から夜の帳が下りる中、ライティングに浮かび上がる幻想的な趣きをお楽しみください。
# 三室戸寺 イベント
 
シクラメンのかおり 三室戸寺の紫陽花風景
三室戸寺は紫陽花の寺として有名です。家から近くても土曜、日曜は全国からの観光客で 駐車場も入れない有様なので、平日を待っていました。この日は月曜でしたがかなり混んでいました。今回は紫陽花風景を撮りました。
# 三室戸寺
 
FXで儲けて京都旅行を ◎300円握りしめ藤森神社紫陽花宛へ◎
6月19日木曜日。超快晴に晴れ渡った真夏日となり、藤森神社「紫陽花苑」めぐりは発狂の佳境を迎える!
# 藤森神社
 
光明院庭園 – Photo工房 「ゆうすげ」
六月はサツキの旬だが、ここのサツキの光景は最初から私は諦めている。その盛りの時期は到底当てられないし、つかめない。光明院は東福寺の塔頭で、方丈前の「波心庭」と称される庭で有名な寺である。
# 光明院
 
金福寺 : 京都写真(Kyoto Photo)
サツキ咲く金福寺へ
緑に包まれた門を向こう側では
# 金福寺
 
上七軒 梅咲久 お見世出し! : THE PHOTO DIARY By CANON!
上七軒から新しい舞娘さんが、お店だしされました。
梅乃さんの梅咲久ちゃんです。
# 舞妓・芸妓
 
しげ爺さんの京都つれづれ : 懐かしい日本の原風景 「伊根の舟屋」
丹後半島の東端にある伊根町、湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち並んでいます。舟屋は、母屋から道路を挟んで海際に建てられ、1階には船揚場、作業場などがあり2階は生活の場、客室、民宿等に活用されています。
# その他
 
空梅雨の紫陽花巡り! 梅宮大社・其の二 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
昨日に続いて梅宮大社さんから。昨日は紫陽花メインだったので、今日は花菖蒲をメインに行きます。似た様なのばかりですがサラッと流して下さい。
# 梅宮大社
 
紫陽花 / 京都・哲学の道 | 京都花日記
哲学の道の紫陽花も前回と比べるとよく色づいていました(^^)
# 哲学の道
 
“里帰り”した「下鴨御所音頭・紅葉節」を見に行ってきました@京都御苑内・白雲神社。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
かつては京都御所に出仕していた女官が高貴な方々の前で踊り、明治以降は下鴨地域に伝わっていた「下鴨御所音頭・紅葉節(もみじぶし)」(以下、御所音頭)が京都御苑内の白雲神社(しらくもじんじゃ)で披露されるというので、15日・青葉まつりの後、チャリチャリ。元気な年金生活者!(笑)。
# 京都御苑 行事
 
大徳寺を歩く 龍翔院 : 京都の旅・四季の写真集
大徳寺には多くの塔頭がありますが殆どは非公開です、外から門内を眺めるだけです。境内の西にある龍翔寺は塔頭では無くて研修道場ですがここも非公開で厳しい戒律を守っています。
# 大徳寺
 
雨上がり/ 京都 勧修寺 | 茂だるまnote
雨がけっこうじゃじゃ~っと降ってきまして、いいね-っと気長に雨宿り
アジサイも活き活きしたような^^ 雨上がりの勧修寺(6月初旬撮影)
# 勧修寺
 
紫陽花・京都御苑: あちこち京都
御苑内の出水の小川に紫陽花を見に行きましたがどうもここは開花が遅れているようで、ほんの2~3輪が咲きだした程度でした。
# 京都御苑
 
日本唯一・髪の神社:御髪神社|小次郎の京散歩
今日は京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町にある「御髪神社」(みかみじんじゃ)さんをご紹介します。
# 御髪(みかみ)神社

 
 
 

’14年6月18日の京都の情報

空梅雨の紫陽花巡り! 梅宮大社・其の一 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
パッとしなかった藤森神社の次に向かいましたのは、梅宮大社さんです。
こちらでは紫陽花だけでなく、花菖蒲も沢山咲いていたので一緒に撮りました。
# 梅宮大社
 
大徳寺を歩く 高桐院 : 京都の旅・四季の写真集
夏の日が差す朝 大徳寺の高桐院に行きました、楓の緑に浸るのが目的でした、残念なことにこの日は法要が行われていて拝観が出来ません。
# 高桐院
 
法金剛院 : 京都写真(Kyoto Photo)
様々な花が咲く境内にて
境内に入ると、目に飛び込んでくるのが花菖蒲。
# 法金剛院
 
京都・洛東 紫陽花名所案内 ~祇園白川~: ねこづらどき
両足院近くの祇園白川は、紫陽花が多く見られる場所でもあります。季節を通じて風情のある場所ですが、この季節もまた格別の情緒を感じる事が出来ます。(写真は全て2年前に撮影したものです。)
# 祇園
 
サリィの昨日・今日・明日 5 京都宇治「三室戸寺」へ
今年もアジサイの季節となり、京都宇治の「三室戸寺」へ行ってきました
# 三室戸寺
 
FXで儲けて京都旅行を ◎沙羅双樹の花の色6/17日◎
旅行ブログ村あれこれ見てて、ふと、この浄福寺に「沙羅双樹の花」」開花とあり、どうしても何があってもいかなる理由があろうとも見たくなり急遽予定変更で、チャリは堀川を北上したのでありました、あはは
# その他 高瀬川
 
仏典の伝来とその受容-日本古代の写経- 大谷大学博物館 | ClubFame
その約百年後には摂津の味経宮(あじふのみや)で仏典全集ともいうべき「一切経(いっさいきょう)」が読まれ、少しのちには大和の川原寺(かわらでら)で「一切経」が写されるまでになります。
# その他
 
結界にて – 京男雑記帳
紙垂(しで)、この紙垂は吉田流。落雷があると稲が育ち豊作なので、紙垂は、雷光・稲妻をイメージし、邪悪なものを追い払う。
# 智積院 祭
 
ニワナナカマド / 京都・大豊神社 | 京都花日記
大豊神社ではホタルブクロ、紫陽花、そしてニワナナカマドが咲き始めていました。
# 大豊神社
 
四条京町家|Hanakan Blog (花園会館)
現在、京都には町家を利用したレストランやカフェがたくさんできています。
そんな中、京町家を保存して見学できるところがあります。
四条京町家は、明治43年に鋼材卸商の隠居所として建てられた町家です。
# その他
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 水無月に水無月を食べる~♪一乗寺中谷 2014
梅雨に入っていますが・・・京都は、まとまった雨が降りません。雨が降ったら、宇治に紫陽花【前ぶろぐ】を見に行こう、東林院の沙羅の花【前ぶろぐ】を見に行こうと思っているのに・・・。毎年、葵祭から祇園祭までの京都は、これ!っていうものがなくて、出不精な上に雨が降らないとなると・・・やはり水無月を食べてぶろぐアップするしかない!って思うわけです。(^m^)
# 食