‘大蓮寺’ Category

 

’15年2月12日の京都の情報

# 貴船神社
 
涅槃会(ねはんえ)と大涅槃図一般公開/清水寺 | ClubFame
経堂の堂内には、釈迦三尊像がお祀りされており、一切経を蔵しています。本瓦葺き、入母屋造りの建物で、正面5間、側面4間の大きな建物で講堂も兼ねています。
# 清水寺
 
雪景色! ~北野天満宮~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
平日に雪が降るとここぐらいしか行けません。なので気合を入れて夜明け前から足跡が付かないうちに行ってきました。
# 北野天満宮
 
FB:ざ京都
伏見稲荷の初午大祭(はつうまたいさい)
2月初午の日は初午大祭の日です。初午詣は、福詣とも呼ばれ、今年は祭日と重なり大勢の人々が参拝に来られてます。
# 伏見稲荷大社 祭
 
京都花日記 蝋梅 / 京都・大蓮寺
夏には鉢植えの蓮が綺麗な大蓮寺。境内に1本ある蝋梅が、ちょうど見頃となっていました。
# 大蓮寺
 
雪景色 東福寺と塔頭 : 京都を歩くアルバム
今日は東福寺と塔頭寺院の雪景色をお届けします。市内南部でこれほど雪が積もるのは何年かに一度のことで、私にとっては貴重な写真です。
# 東福寺
 
貴船神社 : 京都写真(Kyoto Photo)
雪の貴船神社へ
雪が降りしきる本宮の境内。美しい雪景色が広がりました
# 貴船神社
 
烏丸かわら版:知恩院 涅槃会(ねはんえ)
涅槃会は、お釈迦さまがご入滅され涅槃の境地に入られた日に行われる法要です。涅槃とは、サンスクリット語の「ニルヴァーナ」を訳したもので、「火を消した状態」を表わしています。
# 知恩院
 
等持院 – 茂だるまnote
茶室をながめ
茶室側から庭園をながめ
# 等持院
 
梅小路公園の梅林: あちこち京都
あちこちで梅が咲きだし華やかになりつつあります。
休日の梅小路公園は多くの親子連れやカップルで賑わっていました。
# その他
 
安楽寺春の特別公開 « ANRAKUJI // 京都住蓮山安楽寺
4月4日(土)5日(日)の2日間(サクラ)
5月2日(土)から6日(水)までの8日間(ツツジ)
# 安楽寺
 
FB:京都の祭
2月14日 第18回 JR京都駅ビル 大階段駈け上がり大会
天まで翔けろ!春よこい!毎年恒例のJR京都駅ビル「大階段駈け上がり大会」が2015年2月14日(土)に開催されます。
# イベント
 
FB:舞妓倶楽部
京都の街のいたるところで、ハートマークが飛び交ってます今日此の頃どす。バレンタイン商戦も毎年盛んになってますなぁ…
# 舞妓・芸妓

 
 
 

’14年7月22日の京都の情報

祇園祭! ~大船鉾復活~  : THE PHOTO DIARY By CANON!
祇園祭の今年の大きな話題の一つは大船鉾の復活です。
なんと150年ぶりだそうで、町衆や関係者の皆様の熱意で復活されました。
私の友人も復活に携わっておりまして、お誘いを受けて見に行ってきました。
# 祭
 
FXで儲けて京都旅行を ◎プレミアム的「スーパー粽」大船鉾◎
7月22日火曜日。三連休明けでかなりガランとした祇園祭「後の祭り」宵々山を駆け足で辿った短足は直射日光をもろに浴びながらひたすら我が家を目指す。道中、150年振り大復活の「大船さん」とこ通過。
# 祭
 
京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto) 祇園祭
今年の祇園祭は、昨年までの開催内容から
大きく変わっています。
# 祭
 
うるしの近代――京都、「工芸」前夜から/京都国立近代美術館 | ClubFame
深い漆黒(しっこく)のつや、華やかな朱色、金や銀の輝き、虹色に光る貝――ウルシの木から採れる樹液を使って器の表面を塗り重ね、蒔絵(まきえ)などの装飾を施す漆芸(しつげい)には独特の美しさがあります。
# 京都国立近代美術館 イベント
 
シクラメンのかおり 大蓮寺のハス
京都市左京区東山二条西入 大蓮寺 初めて訪れました。名前にハスの字が あるので 本堂前には、花ハスの鉢があります。
# 大蓮寺
 
祇園祭 ~鉾建て・曳初め~ : 京都写真(Kyoto Photo)
49年ぶりに行われる山鉾巡行の後祭。そして150年ぶりに復活する大船鉾の鉾建ては朝から多くの人が詰め掛けていました。
# 祭
 
烏丸かわら版:日本髪の美/京都伝統産業ふれあい館
京都市では,京都のまちの隆盛を支えてきた「ものづくり」のこころと,
精緻を極めた職人の美と技を結集した素晴らしい伝統産業製品を多数所蔵しています。
# イベント
 
しげ爺さんの京都つれづれ : 京都御苑 極上の散歩道
京都御苑に最近はまっているとっておきの散歩道がある。
左図の赤矢印の如く、丸太町通りの間之町口から今出川口に至る、御苑東半分をめぐる約2kmの遊歩道だ。
# 京都御苑
 
青モミジ:真如堂|小次郎の京散歩
というわけで、今日は週末に訪ねた京の街の紅葉名所で撮影した青モミジをご覧いただこうと思います。
# 真如堂
 
大船鉾曳き初めは大混乱! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
150年ぶりに復活した大船鉾(おおふねほこ)の曳き初めが、20日14時から行われるというので、チャリチャリ。会所は新町通を四条通から南に少し下がった所にあるので、さらに南の綾小路通に15分前に到着。
# 祭
 
法金剛院のハス2014 – Photo工房 「ゆうすげ」
法金剛院は右京区花園にある律宗寺院である。前身は、平安時代初期に右大臣であった清原夏野の山荘を寺院とした天安寺である。それを平安末期に鳥羽上皇の中宮であった待賢門院(たいけんもんいん)が復興した。
# 法金剛院
 
散策日記 主に京都  四季の彩り雅やかに  : 2014 祇園祭 大船鉾 曳き初め  石清水八幡宮の蓮と摂社 高良神社の太鼓まつり
石清水八幡宮の放生池の蓮
先週は少ししか咲いていなかったが、蕾がいっぱいあり
そろそろ満開になる感じだったので、もう一度散策へ
# 祭 石清水八幡宮 その他
 
京都・洛中 祇園祭2014 曳き初め ~南観音山~: ねこづらどき
後祭で曳き初めが行われるのは3基の山鉾ですが、全て新町通に集中しています。まず最初に行われるのが大船鉾、次いで南観音山と北観音山が同時に行われます。
# 祭
 
祇園祭2014.鉾建て(新町通と室町通): あちこち京都
新聞の天気予報欄はこの先一週間真っ赤です
熱中症に気を付けて、この暑さを乗り切れますように…
さて、祇園祭の後祭巡行が近づいてきました。
# 祭
 
蹴上発電所から疏水へ : 京都の旅・四季の写真集
東山の蹴上には、明治の初め日本近代化の先端となった琵琶湖疎水とその水を使った発電所が今もあります、発電所からの水は岡崎を通る疏水となりますが、分流は南禅寺を通って哲学の道へと流れて行きます。
# 琵琶湖疏水 水路閣
 
蓮 / 京都・天龍寺 | 京都花日記
天龍寺もだいぶ咲き揃い見頃を迎えていました。まだまだ楽しめそうです。
# 天龍寺
 
ClubFame京都 -Topics & News-:祗園閣☆銅閣寺の閣上から京の夏の旅レポート
二条城には天守閣がない。天守閣跡からも何ほどの市街が見渡すこともできない。
# その他
 
祇園祭2014・其の八~宵々山~ : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
さて、ようやく宵山までこぎ着けました~!(笑
と言っても、後祭りの宵山も始まってるんで、ガンガン出していきます!
# 祭

 
 
 

’14年7月11日の京都の情報

FXで儲けて京都旅行を ◎2014年月鉾の鉾建て7/11日◎
チャリはグルグル徘徊後街中へ戻る。月鉾さんが鉾建て完成間もなくの頃でした。後ろに見える函谷鉾さん、矢張り圧倒的速さですね、はや完成してます。そこを左右に流れる室町通り、右手直ぐが鶏鉾さんで左手直ぐに菊水鉾さん。後ろの茶色いビル辺りが長刀鉾さんです。
# 祭
 
観蓮会は蓮の寺の法金剛院で! | ClubFame
祇園祭とともに蓮の便りはやってくる。観蓮会の開催される法金剛院は、JR嵯峨野線(山陰本線)花園駅近く、双ヶ丘の東南(妙心寺の南)丸太町通りに面して建っている。
# 法金剛院
 
【祇園祭2014】曳き初め情報 | 京都いいとこブログ
山鉾建てが進んでいます!山鉾建てが終われば曳き初め。曳き初めとは、試し曳きを兼ねた山鉾のお披露目のこと。
# 祭
 
蓮 / 京都・南禅寺 | 京都花日記
南禅寺の蓮の花、そろそろかなと思い行ってみましたが、まだ少し早かったようで、見頃は中旬以降になりそうでした
# 南禅寺 水路閣
 
お手軽蓮めぐり@東本願寺 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
東寺の次に向かいましたのは、京都駅の北側にあります、東本願寺です。こちらの南側のお堀に蓮が咲いておりまして、地味なロケーションながら、花数も沢山あって以外と楽しめる場所です。
# 東本願寺
 
淀姫咲く・東本願寺: あちこち京都
京都駅からほど近い東本願寺の南側お堀に淀姫という蓮の花が咲きだしています。お盆くらいまでは楽しめるそうです。
# 東本願寺
 
三室戸寺 : 京都写真(Kyoto Photo)
蓮咲く三室戸寺へ
本堂前では鉢の蓮が見頃を迎えており
# 三室戸寺
 
蓮! ~大蓮寺~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
街中にある小さなお寺 大蓮寺。ここも蓮の名所なんですよ。本堂前のお庭いっぱいに鉢植えの蓮が咲き乱れていました。
# 大蓮寺
 
祇園祭「鈴鹿山」会所 – 絶景かなドットコム(京都そぞろ歩き)
鈴鹿山の会所は、烏丸御池の交差点を南に1ブロック下がって、姉小路通に西入ルの角です。ビルとビルの谷間にある小さな和風の建物。新風館のちょうど道路向かいですね。
# 祭
 
鷹ヶ峰壇林:常照寺|小次郎の京散歩
今日は京都市北区鷹峯北鷹峯町にある「常照寺」(じょうしょうじ)さんをご紹介します。
# 常照寺
 
京都御苑歴史散策①:閑院宮邸跡・九條邸跡・堺町御門・鷹司邸跡・西園寺邸跡の巻。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
「NPO法人京都観光文化を考える会・都草」という団体が、昨年の9月から毎週日曜日の午前中に、「京都御苑歴史散策」というEVENTを開催しているので、先日(7日)、行って参りました。
# 京都御苑 その他
 
あぶり餅 かざりや|Hanakan Blog (花園会館)
今宮神社の東門を出ると、2件の「あぶりもち」のお店が向かい合ってあります。
# 食

 
 
 

’14年7月9日の京都の情報

FXで儲けて京都旅行を ◎月鉾「飾り屋根」展示7/9日◎
昨深夜、旅行ブログ村、「京都旅行」徘徊中ふと目に留まったブログ、何やら月鉾の屋根が展示していると言うその内容に、今朝からどうしても見たくなり、短足は一目散に駆けつける。
# 祭
 
後悔しても後の祭り! | ClubFame
宵々山の魅力発見
実際に祇園祭り宵々山を訪れ、巨大な鉾や美しい山をご覧頂きます♪
祇園祭の雰囲気をじっくり楽しみながら、多くの山鉾の歴史や文化、信仰までたっぷりガイドします。
# 祭 イベント
 
京・花壺螺暮 大連寺の蓮
東山仁王門より少し西の西寺町通りにある大蓮寺。
文字通り大きな蓮の葉がこの季節に境内を埋め尽くす。
# 大蓮寺
 
“綾傘鉾稚児社参”のお稚児さんは幼稚園年長さん&小学1・2年生で、可愛い!…です(笑)。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
朝、みやび会お千度があった7月7日の14時30分から、同じく八坂神社で“綾傘鉾稚児社参”がありました。まずは、記念写真から。
# 八坂神社 祭
 
廬山寺の桔梗 – Photo工房 「ゆうすげ」
京都御所の東通り、寺町広小路にある廬山寺(ろざんじ)は、小さな寺だが二つのことで知られる。ここが紫式部邸宅址であることと、節分の「鬼おどり」こと追儺式鬼法楽という法会行事の賑やかさである。
# 廬山寺
 
白峯神宮 七夕まつり : 京都の旅・四季の写真集
1400年前に中国から伝わった蹴鞠を保存し今も年に2回蹴鞠を奉納している上京区の白峰神宮で「七夕まつり」(盛大明神例祭)が今日行われ多くの観覧者を集めました。
# 白峯神宮
 
紫陽花! ~善峯寺~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
三室戸寺と双璧をなす京都の紫陽花の名所ですね。
ここも例に漏れず今年の紫陽花は小粒で元気が無かったです。
いつもはモリモリとした善峯寺ですが、少し寂しかったです。
# 善峯寺
 
シクラメンのかおり 半夏生とハスとスイレン
勧修寺で半夏生が咲いている頃と思い来てみました。ハスの花も見られスイレンも 見られました。
# 勧修寺
 
烏丸かわら版:来月に「京の七夕」開催
中国では織姫星にあやかり、裁縫や書などの上達を星に願う「乞巧奠(きっこうてん)」が行われていました。日本には奈良時代に伝わり、機を織り租霊に捧げる「棚機(たなばた)」というお盆の行事と融合したものが、「七夕の起源」と言われています。
# イベント
 
お手軽蓮めぐり@東寺 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
見頃迎えていそうな蓮なんですが、遠くまで行く元気もなかったので、お手軽に近所の蓮巡ってきました。
まずは東寺のお堀に咲いてる蓮を。
# 東寺
 
鉢植えの蓮・立本寺: あちこち京都
北野にある立本寺で、鉢植えの蓮が開花しています。
たくさんある鉢の中にはメダカが泳いでいます。
# その他
 
光明院(東福寺塔頭) : 京都写真(Kyoto Photo)
静寂の庭園の中で
山門の向こう側では見ごろとなった桔梗が出迎えてくれました。
# 光明院
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 久しぶりに「京都水族館」に行ってきました&年パス更新
先日(5日)、久しぶりに京都水族館へ出かけました。前は寒桜が咲き始めた頃だから、4ヶ月ぶりかな?週末なので、水族館は相変わらずたくさんの人でした。
# その他
 
【初心者向け祇園祭講座】祇園祭って何がメイン? | 京都いいとこブログ
そこで今回は、【初心者向け祇園祭講座】と題し、
「宵山」「山鉾巡行」「神輿渡御」について解説したいと思います。
# 祭
 
鹿威しは丈山の庭から:詩仙堂|小次郎の京散歩
昨日は凹凸窠の広間からの眺め(白砂の庭)をご覧いただきましたので、今日は凹凸窠(至楽巣)から外に出て撮影した庭園の画像をお届けします。
# 詩仙堂

 
 
 

’14年6月30日の京都の情報

貴船の水まつり☆七夕飾りライトアップ | ClubFame
「貴船の水まつり」の趣旨は、水の恵みをもたらす水神、すなわち「水の供給を司る」貴船の神様に感謝の誠を捧げ、1年間の天候が順調で今年も適度に水の恵みをいただけるようにと祈るお祭り。
# 貴船神社 祭 イベント
 
FXで儲けて京都旅行を ◎大船鉾奉納囃子と茅輪・八坂神社◎
赤の楼門から中と外を。まっすぐが四条通りです。楼門奥に見えるのが「疫神社」で7月31日祇園祭りの最後としてここに茅輪が作られます。
# 八坂神社 祭
 
茂だるまnote | 半夏生の庭園/ 建仁寺塔頭  両足院
扉の向こうに広がる庭園。今年も来てしまいました!
# 両足院
 
善峯寺のあじさい2014 – Photo工房 「ゆうすげ」
京都、西山にある善峯寺(よしみねでら)は西国三十三箇所観音霊場の第20番札所である。ここもJR東海の「そうだ京都、行こう。」キャンペーンで桜と紅葉の名所として紹介されて以来、観光客が急増した寺である。
# 善峯寺
 
天龍寺 ハスが咲いた : 京都の旅・四季の写真集
嵐山にある世界遺産の天龍寺の放生池でハスが咲き揃いました、東側の山門から入ったすぐの場所なので参拝に来た多くの人たちが花を楽しんでいます。
# 天龍寺
 
大蓮寺の蓮 其の二 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
大蓮寺の蓮の続きです。
と言っても似た様なのばかりなんですが、ネタが苦しいので使える物は使い切ります(汗
# 大蓮寺
 
綾部・東光院 : 京都写真(Kyoto Photo)
綾部のあじさい寺へ
参道沿いには見頃を迎えた紫陽花が綺麗に咲きました。
# その他
 
祇園祭「太子山」会所 – 絶景かなドットコム(京都そぞろ歩き)
太子山の会所は、綾小路通を油小路通で下がったところの東側。宵山の中心部からかなり外れていますので喧騒はありません。ゆっくり見学できます。でもにぎわっていますね。
# 祭
 
夏越祓ですね | 京都いいとこブログ
6月末は夏越祓。神事は30日ですが、茅の輪設置済みの神社は多いと思います。
夏越祓は日々の罪・けがれをはらい、残り半年の無病息災を祈る神事です。
# 野宮神社 行事
 
夏越祓 / 京都・野宮神社 | 京都花日記
京都の神社では、一年の折り返しの6月下旬、残る半年間の無病息災などを祈願する神事、茅の輪くぐりが行われています。野宮神社と大将軍八神社に行ってみました。
# 野宮神社
 
ハスの花も美しい梅宮大社|小次郎の京散歩
今日は昨日、中途半端な紹介で終わった京都市右京区梅津フケノ川町にある「梅宮大社」(うめのみやたいしゃ)さんの回遊式神苑(庭園)をご紹介させていただきます。
# 梅宮大社
 
紫陽花! ~丹州 観音寺~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
関西花の寺霊場第一番、福知山の観音寺。ここは素晴らしい紫陽花の共演が見られます。今年は不作の年、ここも去年より玉が小さく密集度が少なかったです。
# その他
 
夏越の祓の前日、茅の輪を求めてチャリチャリ…:午前の部。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)ということで、今年前半に犯した罪や穢れを除き去る日です。そのために、多くの神社では茅の輪(ちのわ)を作り、人々がそれをくぐって厄を払います。
# 京都ゑびす神社 新熊野神社 その他
 
烏丸かわら版:桔梗の寺特別拝観☆天得院で精進料理
桃山時代の枯山水庭園に桔梗の花が咲きそろう初夏、豊臣家ゆかりの寺として知られる天得院は特別公開される。
# 天得院
 
京都を彷徨う黒い弾丸 とし桃さん
平安神宮の南にある『京都市観業館・みやこめっせ』地下1階の「京都伝統産業ふれあい館」では毎週日曜に舞妓さんに会えます。
# 舞妓・芸妓
 
氷室 – 京男雑記帳
6月30日は、1年の押し返しの日。神道では、半年の罪や穢れ(けがれ)を祓い、残り半年の無病息災を願う。それにしても神道はよく穢れを祓いますねぇ~。でも年末の大祓の方はみなさんいかないですよねぇ~。
# 食

 
 
 

’14年6月26日の京都の情報

両足院 半夏生の庭 1 – Photo工房 「ゆうすげ」
両足院(りょうそくいん)とは変な名の院号だが、ここは建仁寺第35世「龍山徳見禅師」という人が開創した建仁寺の塔頭寺院である。通常は非公開の寺だが、初夏の頃に半夏生(ハンゲショウ)という花が池辺を彩る時だけ特別公開される。
# 両足院
 
三室戸寺 : 京都写真(Kyoto Photo)
あじさい寺・三室戸寺へ
山門を超えると眼下に広がるのが見頃を迎えた紫陽花苑の風景。
# 三室戸寺
 
蹴鞠・サッカーの神様・精大明神例祭 七夕祭 | ClubFame
 蹴鞠・サッカーの神様である精大明神の例祭が、毎年7月7日に白峯神宮で執り行われます。
白峯神宮は、讃岐の白峯陵から崇徳天皇の御霊を移し造営されたのが始まりです。
# 白峯神宮 祭
 
御誕辰祭 大茅の輪くぐり ~北野天満宮~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
今日、6月25日は菅原道真公の誕生日。
北野天満宮では御誕辰祭が行われました、行事は撮影は無理でしたが楼門には大茅の輪が上げられ少し早い茅の輪くぐりも行われました。
# 北野天満宮 行事
 
FXで儲けて京都旅行を ◎2014年北野天満「茅輪くぐり」◎
6月25日天神さん。カンカン照りの中短足はモロにその直射日光を浴びふらつきながらもやっと北野天満到着。直ちに行動開始!
# 北野天満宮 行事
 
夏越天神さんで御誕辰祭 大茅の輪くぐり | ClubFame
祭典は、前夜より精進潔斎のため神社に参籠していた宮司以下神職の奉仕により、午前9時より本殿において厳粛に斎行される。
# 北野天満宮 行事
 
北の天満宮 夏越てんじんさん : 京都の旅・四季の写真集
学問の神様菅原道真をまつる北野天満宮では毎月25日には道真の誕生日にちなんで生誕祭が行われ大きな露店市がたち大変賑わいます。
# 北野天満宮 行事
 
深緑巡り 御寺泉涌寺別院 雲龍院・其の二 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
御寺泉涌寺別院 雲龍院の続きです。
1.レッドカーペット。
なんか偉い人になった気分になりますね♪
# 雲龍院
 
大蓮寺 – 会社を辞めて、京都に住もう!
6月21日、ふらふらしていたら、人で賑わっているところを発見!
すぐには止まれない自転車なので(頭の中もw)一度通り過ぎてから『大蓮寺?旬!』とひきかえしました。
# 大蓮寺
 
京都・洛東 沙羅2014 ~智積院 6.21~: ねこづらどき
智積院には何度も来ていますが、庭園に入るのは久しぶりです。たぶん、6年ぶりになるのかな。桃山期と江戸期に渡る二つの庭が融合した庭園で、国の名勝に指定されています。
# 智積院
 
茂だるまnote | 銀閣寺
銀閣寺、、、 初めてのような気がする....
遠足で来たかなぁ???
# 銀閣寺
 
桔梗 / 京都・摩利支尊天堂 | 京都花日記
建仁寺の塔頭の一つ摩利支尊天堂(禅居庵)。尊天の使いとして、境内にはたくさんの猪が・・亥年生まれの方には特にご利益があるとか。桔梗も少し咲いていました。
# 建仁寺
 
青もみじトンネルの徐行運転は今週末が最終です | 京都いいとこブログ
これが2014年は青もみじシーズンも運行することに!
4月26日~6月29日の土曜、日曜、祝日のみ運行していたので
いよいよ今週末がラストなんですね。
# その他