‘両足院’ Category

 

’15年6月9日の京都の情報

6.10 田植祭 / 伏見稲荷大社 | ClubFame
ご神前に日々供饌されるご料米の稲苗を神田へ植えるお祭で、本殿祭の後祭場は神田に移され、王朝をしのばせる典雅な「御田舞」が奏される中を“早乙女”らによって田植がすすめられる。
# 伏見稲荷大社 行事
 
FB:京都観光上ル下ル《京都市観光協会》 on 2015年6月9日
建仁寺塔頭・両足院では、6月12日(金)から7月9日(木)まで「半夏生の庭園特別公開」が開催されます。半夏生(はんげしょう)は別名を片白草(かたしろぐさ)とも言い、初夏の頃になると茎の先の葉の表側が白く変わる植物。
# 両足院
 
雨に艶めく随心院の緑 | 京都旅屋 ~気象予報士の観光ガイド・京都散策~
先日、雨の日に山科の随心院を訪れました。境内は美しい苔に覆われ、緑が艶めいていました。昨日ご紹介した勧修寺と一緒に廻れるお寺が随心院。随心院のある「小野」の地は、小野氏ゆかりの土地で、平安時代には小野小町が住んでいたとも伝わります。
# 随心院
 
京都花景色:紫陽花「藤森神社」(2015/6/8)第一紫陽花苑へ行ってきました。 – まじくんママのぷち旅ぶろぐ
梅雨の季節・・・京都は思いのほか肌寒い日が続いています。この季節の楽しみは紫陽花・・・昨日、、午後から、伏見の紫陽花の名所「藤森神社(ふじのもりじんじゃ)」へ行ってきました。久しぶりのぷち旅です。
# 藤森神社
 
FB:カワイイとかっこいいデザイン ウサくま有限会社(京都) on 2015年6月8日
【藤森神社(あじさい園)】
あじさいが元気になり始めると京都にもうだるような暑さがやってきます。
# 藤森神社
 
明日からアートピクニックです。 « ANRAKUJI // 京都住蓮山安楽寺
10周年記念おたまくじ、準備完了です。
# 安楽寺
 
無鄰庵 緑いっぱい : 京都の旅・四季の写真集
京都市左京区にある無鄰庵は明治の元勲山形有朋が自ら設計した別荘です、明治大正の名庭師小川治兵衛が有朋の依頼を受けて心血を注いで作り上げた回遊式の名庭園です。
# 無鄰菴
 
縣神社大幣神事の騎馬神人さんは、立命館大学4回生のお嬢さんでした! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
去年、宇治・縣(あがた)神社の大幣神事(たいへいしんじ)を見に来た時、女性の騎馬神人(きばじにん、と読むのだろうと思います)さんが神事の途中と最後に疾駆する姿を目にした時、来年も必ず…と思い、今年も6月8日に京阪電車で宇治へ。最初はその騎馬神人さんの笑顔の画像から。
# その他 行事
 
大船鉾展示中 | 京都いいとこブログ
本日6/9から祇園祭の後祭山鉾巡行 有料観覧席の販売が始まりました。
後祭といえば、昨年復興を果たした「大船鉾」が大きな話題となりましたね。
# その他
 
FB:京都大原三千院 on 2015年6月9日
6月9日
観音堂前の下野草(シモツケソウ)です。ほわほわです。
# 三千院
 
FXで儲けて京都旅行を ◎2015年東寺の紫陽花6月8日◎
6月8日月曜日。3日に梅雨入りした京都ですが晴れと雨の日が交互に訪れわかりやすかったが、本日から本格的な梅雨入りの様相を呈してきました。
# 東寺
 
梅宮大社の花菖蒲 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
日曜日、あちこちで見頃を迎えております花菖蒲を求めて、梅宮大社さんへ行って来ました。
# 梅宮大社
 
京都花日記 花菖蒲 / 京都・梅宮大社
梅雨空の日、少し嵐山を歩いたあと、帰りに梅宮大社へ行ってみました。花菖蒲、サツキ、睡蓮、そして紫陽花が咲いていてとても綺麗でした。
# 梅宮大社
 
花菖蒲! ~平安神宮~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
爆咲きだった去年の平安神宮の花菖蒲。
今年はダメだろうと思っていたんですが、ところがどっこい今年も爆咲きです。
# 平安神宮
 
平安神宮 : 京都写真(Kyoto Photo)
花菖蒲咲く平安神宮
今年は花菖蒲も他の花と一緒で早めに開花。
# 平安神宮
 
FB:京都水族館 on 2015年6月8日
【アユの利き口<館長の小部屋 vol.10>】
初夏を向かえ、全国各地でアユ釣りが解禁となりました!実は京都水族館でも「京の川ゾーン」にある「由良川水槽」にアユを飼育しています。
# 京都水族館
 
FB:【公 式】京都市情報館 on 2015年6月8日
【スルッとKANSAI都カード「京都万華鏡ミュージアム」】
スルッとKANSAI都カード「京都万華鏡ミュージアム」が6月6日から発売されています!京都万華鏡ミュージアムとタイアップして,万華鏡の素敵な★アートをデザインしたカードですよ(^-^)
# その他
 
FB:きょうとあす- 『婦人画報』が世界に贈る京都サイト on 2015年6月8日
京都駅のトリビア
突然ですが、日光東照宮の「鳴き龍」をご存知でしょうか?天井に描かれた龍のお顔の下、特定の場所で拍子木を打つといつまでも音が反響して、鈴のような音が響くそうです。
# その他

 
 
 

’15年1月22日の京都の情報

# 両足院
 
北野天満宮 梅花の兆し : 京都の旅・四季の写真集
学問の神様菅原道真をまつる北野天満宮には入試シーズンを迎え全国から修学旅行生達が学力向上を願って参拝に来ています。
# 北野天満宮
 
シクラメンのかおり 城南宮参拝 花
来月になれば、しだれ梅がきれいな城南宮。伏見の美容室の帰り 城南宮にお詣りしました。早咲きの梅が一本花開いていました。
# 城南宮
 
第4弾女子力アップツアー、美山雪灯廊も行きます | ClubFame
丹波大納言小豆にこだわった「あずきの里 京菓子 ふじ幸」、明治20年から続く「日本天鵞絨(ビロード)工業株式会社」、「七谷川木材工業社」での体験や工場見学。
# イベント
 
宮川町・富美芳さん、お見世出し!:後篇。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分)
続きです。最初は“目ぢから、あります”というような感じになりましたが…。いや、富美芳さんが何かを睨(にら)んでいる訳ではありません。たまたま…の画像です(笑)。
# 舞妓・芸妓
 
FB:舞妓倶楽部
暦のうえでは日に日に寒うなる京都のはずどすけど、年末からのあまりの寒さに、最近はあんまり寒さのこたえへんけったいな今日此の頃どす。
# 舞妓・芸妓
 
京都・洛中 京都梅事情2015 ~京都御苑 1.17~: ねこづらどき
平成27年1月17日の京都御苑です。そろそろ梅が咲き出したかなと思い立ち寄ってみたのですが、期待どおり早咲きの梅を見る事が出来ましたよ。
# 京都御苑
 
散策日記 主に京都  四季の彩り雅やかに  : 第49回京の冬の旅 頂妙寺
第49回 京の冬の旅で、非公開文化財が特別公開されている
初公開となる、頂妙寺へ
# 頂妙寺
 
東寺の初弘法 に行って来ました: 京都を歩くアルバム
東寺(教王護国寺)の初弘法に行って来ました。21日は、宗祖弘法大師の命日に当たり、毎月21日に「弘法さん」の市がたちます。
# 東寺 祭
 
しげ爺さんの京都つれづれ : 「初弘法」の賑わい
東寺の今年初めての縁日「初弘法」を覗いてみた。毎月21日に開かれる弘法市、そのなかでも初弘法は、12月の終(しま)い弘法と並んで人出が多い。
# 東寺 祭
 
FB:京都・花灯路
【「京ごよみ」で今年の東山花灯路の記事をチェック♪】
「京ごよみ」ってご存知ですか?
# イベント
 
「あぶり餅・かざりや」(今宮神社) – 絶景かなドットコム(京都の名品)
今宮神社の名物といえば「あぶり餅」。東門前には向かって左手が「かざりや」、右手が「一和」の2店舗で400年以上競って営業を続けています。
# 今宮神社 食
 
FB:京都で遊ぼうART
【NEWS】アーティスト・職人・クリエイターさん募集!|堀川団地 空き店舗出店者公募(2月13日まで)
# その他
 
FB:【公 式】京都市情報館
【きもの姿の方1800名を無料ご招待!「きものクラシックコンサート」】
西陣織,京くみひも,京友禅など,京都市の伝統産業は全74品目!
# その他 イベント
 
京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto) 錦天満宮
ブラタモリ京都編で放映された錦天満宮に行ってきました。
# その他 錦市場
 
FB:京都府庁
【きもので楽しむ!得する! 京都きものパスポート】
きものを着て、協力施設で提示するとさまざまな特典が受けられる「京都きものパスポート」。
# その他
 
金札宮 伏見の宝恵かご | 京都旅屋 ~気象予報士の観光ガイド・京都散策~
1月11日に伏見の金札宮(きんさつぐう)から宝恵かごが出て、伏見一帯を巡行していきました。
# その他 行事
 
FB:実相院門跡
清々しいとはこのこと
# 実相院
 
FB:古都京都をぶらりと訪ねる「ことぶら」
かつては海底火山だった!?日本を代表する聖地、鞍馬の不思議を探訪!鞍馬のパワーを体感しましょう!
# 鞍馬寺
 
FB:京都水族館
【ここがお気に入り!】
この緑が美しい水槽で飼育されているのはオオイタサンショウウオ。どこにいるかわかりますか?
# 京都水族館

 
 
 

’14年11月4日の京都の情報

紅葉2014 ~神護寺~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
今年もこのシーズンがやって来ました。
まずは京都で一番早く色付く神護寺です。
まだ少し早いかと思いましたが、赤、黄、緑の混在した紅葉がとても綺麗でした。
# 神護寺
 
FB:きょうのいろ  "Colors of Kyoto":高雄山 神護寺
2014年の新もみじをお届けできます。
京都でも特に色づきが早いことで知られる右京区 高雄山 神護寺。
# 神護寺
 
FB:京都の祭:伏見稲荷大社 火焚祭
11月8日 伏見稲荷大社 火焚祭
火焚祭とは今年一年間の収穫に感謝する行事で、伏見稲荷大社のものは全国一のスケール。立ち上る炎に圧倒されます。
# 伏見稲荷大社 祭
 
FB:東福寺塔頭 勝林寺:秋の特別拝観
■平成26年度 勝林寺「秋の特別拝観」のお知らせ
 破邪の象徴 東福寺の鬼門を護る「秘仏 毘沙門天ご開帳」
◆期間 11月16日(日)~11月30日(日)迄
   (夜間の仏像・紅葉ライトアップは11月15日~12月1日迄)
# 勝林寺 イベント
 
【京都の紅葉2014】嵐山(11/2) | 京都いいとこブログ
雨が降っていたんですが、これはこれで実に幻想的な秋の嵐山に出会えました。
もやがかった大堰川に小舟が浮かんでゆっくりこぎ進んでいく姿は晴れている日よりも情緒的かも。
# 嵐山 渡月橋
 
FB:貴船神社:貴船もみじ灯篭
行燈が貴船に搬入されました。本日から行燈の設置作業が開始され、貴船一帯で秋の夜をより美しく演出する準備をいたします。ライトアップ開始は11月8日から、もうすぐですね!
# 貴船神社
 
FB:京都鞍馬 由岐神社:11 月 祭 事
◇11月8日(土曜日)
午後7時より 境外末社石寄社お火焚祭
◇11月9日(日曜日)
午後8時より 由岐神社お火焚祭
# 由岐神社 祭
 
黄昏時 二年坂と八坂の塔: 京都を歩くアルバム
夕闇が迫る時刻の二年坂から八坂の塔です。
この二年坂あたりも紅葉の時期にはライトアップされます。
# 二年坂 八坂の塔
 
FB:ClubFame:ガラシャ祭
長岡京ガラシャ祭2014
明智光秀の娘「玉」、天正6年旧暦8月、織田信長の命により政略的に当時乙訓一帯を支配していた戦国大名の細川藤孝の息子、細川忠興のもとに嫁いできました。
# イベント
 
城南宮 曲水の宴 | ClubFame
木漏れ日もやわらかな平安の庭を、ゆるやかに曲がりながら流れる一筋の遣水(やりみず、小川)。色とりどりの狩衣(かりぎぬ)や小袿(こうちき)といった平安時代の貴族の装束に身を包んだ7名の歌人が遣水の傍らの座に着くと、
# 城南宮 行事
 
第8回 京都 高瀬川彫刻展 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
日曜日、生憎のお天気の中、今年も高瀬川の三条から四条通の間で行われております、
「第8回 京都 高瀬川彫刻展」に行って来ました。
# 高瀬川 イベント
 
FB:京都いいね!:大覚寺嵯峨菊展
11月1日(土曜)~11月30日(日曜)までの9時~16:30、嵯峨野にある大覚寺では、嵯峨菊展が行われています
# 大覚寺 イベント
 
京都御所 一般公開 舞楽 : 京都の旅・四季の写真集
京都御所の一般公開では11/1に蹴鞠、11/2には平安雅楽会による豪華で美しい舞楽が演じられました。
# 京都御所 イベント
 
FB:きょうとあす- 『婦人画報』が世界に贈る京都サイト:京・焼・今・展2014
和ろうそくの中での坐禅体験
「禅とやきものとの対話」をテーマとして開催される
「京・焼・今・展2014」。
# 両足院 イベント
 
FB:きょうとあす- 『婦人画報』が世界に贈る京都サイト:東福寺の特別拝観
【東福寺の特別拝観スタート】京都の街の木々も色付きはじめ紅葉シーズンがいよいよ到来です。京都随一の紅葉名所・東福寺では、
# 東福寺 イベント
 
FXで儲けて京都旅行を ◎鴨川丸太町橋からの光景11/3◎
まさかのユリカモメちゃん初飛来が本日だとは・・、だが目の前で確認した以上続いて本体大部隊が続々到着するはずです。鴨川が一気に騒がしくなる。
# 鴨川
 
FB:京都大原三千院
11月3日 今日は良いお天気になりました。フライングした木は、どんどん先に進んで行ってしまいます。
# 三千院
 
FB:退蔵院 Taizoin Zen Buddhist Temple:大法院の特別公開
妙心寺山内の大法院の特別公開が始まりました。
退蔵院よりも北に位置するためか、紅葉の色付きが早いです。
# 妙心寺
 
FB:京都で遊ぼうART:「わん・碗・ONE」展
本日11月1日からスタートした「わん・碗・ONE」展に行ってきました!展示の様子を写真でお伝えします!
# イベント
 
FB:舞妓倶楽部
季節はどんどん進んでます… ついこないだまで、暑おすなぁ~とご挨拶さしてもうてたように思うんどすけど、今月の終わりには、もう南座の顔見世興行が始まるやなんて。
# 舞妓・芸妓
 
FB:実光院:花だより ~秋~
実光院の庭に咲く花々を集めたアルバム「花だより」
11月2日 9月、10月に開花、見頃を迎える花々をUPいたしました。
# 実光院
 
FB:【公 式】京都市情報館:犬矢来(いぬやらい)
石畳に水打ちした京都の風景に馴染み
京町家の玄関先でゆるやかな曲線を描く垣根。
「犬矢来(いぬやらい)」と言い,その呼び方からわかるよう
# その他

 
 
 

’14年7月14日の京都の情報

祇園祭神幸祭を知らずして、祇園祭を見たことにはならない。 | ClubFame
祇園祭神幸祭の神事が八坂神社で執り行われ、寺町四条お旅所までの神輿渡御の出発となる。
その一足前を先導するのが、久世駒形稚児と神宝である。
# 八坂神社 祭
 
祇園祭2014・其の一~鉾曳き初め~ : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
昨日は、祇園祭の前祭りの鶏鉾・月鉾・菊水鉾この曳き初めに行って来ました。午前中はパッとしない天気でしたが、曳き初めが始まる頃には好いお天気になり、週末と言う事もあってか、物凄い人出でした~!
# 祭
 
祇園甲部 紗月! : THE PHOTO DIARY By CANON!
祇園祭真っ只中のこの日、祇園甲部のスーパースター紗月さんを撮影する機会に恵まれました。
祇園祭の時だけに結う「勝山」、浴衣姿でまさに祇園祭です。
# 舞妓・芸妓
 
FXで儲けて京都旅行を ◎祇園祭・山伏山の茅輪7/13日◎
長刀鉾。正午過ぎですが「粽」に行列。朝から夜まで途切れることはない。鉾の左右で売ってます。昨年は宵山(16日)の午前中で売り切れです。目茶苦茶作ってますが目茶苦茶売れ、もう知らん。
# 祭
 
京都・洛中 祇園祭2014 ~鉾建て 7.12~: ねこづらどき
祇園祭も佳境が近付き、10日から13日にかけては鉾建て、山建てが行われました。私が訪れたのは12日、船鉾の鉾建ての真っ最中でした。
# 祭
 
しげ爺さんの京都つれづれ : 祇園祭 鉾たて始まる
11日朝、祇園祭の鉾建てがはじまっていた。
四条通りの長刀鉾の様子
夕方には骨組みが完成していた。
# 祭
 
シクラメンのかおり 半夏生の庭園 両足院
臨済宗 大本山 建仁寺塔頭両足院で梅雨の頃には、半夏生が生き生きと生い茂ります。 初夏になると徐々に色を変え、まるで白い花が咲いたように池辺を彩ります。上の左に「水月亭」 その右に「臨池亭」の二つの茶室が見えます。右の方でお茶を頂けます。
# 建仁寺 両足院
 
京都ブラブラブライスと仲間たち : 祇園祭 ☆7月12日の様子~
まだ提灯がついてなかったり、すでに鉾の見学ができたり様々でした。
長刀鉾
# 祭
 
祇園祭が近ずいた : 京都の旅・四季の写真集
京都の夏を彩る祇園祭が近づきました。
今年は50年前のように、前の祭が17日、あとの祭が24日と二度に分かれて山鉾巡行が行われます。
# 祭
 
言い忘れてました!…今年のお稚児さんはお漬物の「西利」のご子息です:長刀鉾稚児社参。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
13日は長刀鉾稚児社参(11時)、久世稚児社参(14時)の日ですが、まずは長刀鉾稚児社参を。毎年、UPしているのですが、今年は八坂神社石段下からをメインに。お稚児さんは神事を終えると、“五位少将・十万石の大名”の格式(お位)を授けられ、“神の使者”となりますが、それを象徴する画像から。
# 祭 八坂神社
 
京都・金戒光明寺 | 京都花日記
修復された立派な山門が新しくなって綺麗です。池の蓮はまだこれからの様子でした。
# 祭
 
散策日記 主に京都  四季の彩り雅やかに  : 石清水八幡宮から橋姫神社 縣神社 平等院へ
石清水八幡宮の放生池へ、蓮と睡蓮がそろそろ見られるかと散策へ
# 石清水八幡宮 平等院 その他
 
台風一過、天龍寺の蓮 – 京の散歩道
台風一過の土曜日、秋台風なら快晴の空なのでしょうけど晴れ間はでたものの今ひとつスッキリした天気ではありません。でも晴れていたので朝食前にいつもの天龍寺へひとっ走り行ってきました。
# 天龍寺
 
祇園祭 鉾立|Hanakan Blog (花園会館)
今年の祇園祭は、約50年ぶりに「前祭(さきまつり)」と「後祭(あとまつり)」に分かれる形に戻りました。山鉾の巡行も前祭(17日(木))と後祭(24日(木))の2度行われます。10日から前祭の鉾立が始まりました。
# 祭
 
祗園祭 ~曳初め~ : 京都写真(Kyoto Photo)
長刀鉾
鉾建てが完了した鉾町の鉾は試運転というべき「曳初め」が行われます。今年は「長刀鉾」に絞って撮影を行いました。
# 祭
 
☆祇園祭☆ – 会社を辞めて、京都に住もう!
もとい。今日は鉾の曵き初めでしたね☆
ついうっかりして10日の神輿洗、お迎え提灯を見逃した私。
# 祭
 
祇園祭「黒主山」会所 – 絶景かなドットコム(京都)
黒主山の会所は、室町通、六角通上ル東側、ビルの1階です。
# 祭
 
祇園祭2014.長刀鉾稚児社参: あちこち京都
13日はにわか雨が降ったりやんだりの日でした。何も調べずにこの界隈へ行ったのですが、珍しいものが見れました。長刀鉾のお稚児さんが八坂神社へお参りして、五位の位を貰うという稚児社参。
# 祭 八坂神社
 
京都を彷徨う黒い弾丸 曳き初め2014
7月12日は5基の山鉾で【曳き初め】が行なわれます。曳き初めとは、本番前の試運転みたいなもの。本番の山鉾巡行は離れた場所から見ているだけですが
# 祭
 
【祇園祭2014】宵山情報(前祭宵山編) | 京都いいとこブログ
7/14~16は祇園祭 前祭の宵山です。
・山鉾数23基
・開催エリア 上記マップの赤い山鉾イラストがある周辺
# 祭
 
烏丸かわら版:夏の京もの祭 & 舞妓舞台 / みやこめっせ
京都伝統産業ふれあい館は,京都の伝統産業製品74品目,500点を一堂に集めた国内唯一のミュージアムとし、多くの市民及び観光客の皆様に伝統産業製品を「知って」「見て」「体験して」いただくところです。
# イベント 舞妓・芸妓
 
袴腰鐘楼:妙蓮寺|小次郎の京散歩
今日は京都市上京区寺ノ内通大宮東入妙蓮寺前町にある「妙蓮寺」(みょうれんじ)さんをご紹介します。
# 妙蓮寺

 
 
 

’14年6月30日の京都の情報

貴船の水まつり☆七夕飾りライトアップ | ClubFame
「貴船の水まつり」の趣旨は、水の恵みをもたらす水神、すなわち「水の供給を司る」貴船の神様に感謝の誠を捧げ、1年間の天候が順調で今年も適度に水の恵みをいただけるようにと祈るお祭り。
# 貴船神社 祭 イベント
 
FXで儲けて京都旅行を ◎大船鉾奉納囃子と茅輪・八坂神社◎
赤の楼門から中と外を。まっすぐが四条通りです。楼門奥に見えるのが「疫神社」で7月31日祇園祭りの最後としてここに茅輪が作られます。
# 八坂神社 祭
 
茂だるまnote | 半夏生の庭園/ 建仁寺塔頭  両足院
扉の向こうに広がる庭園。今年も来てしまいました!
# 両足院
 
善峯寺のあじさい2014 – Photo工房 「ゆうすげ」
京都、西山にある善峯寺(よしみねでら)は西国三十三箇所観音霊場の第20番札所である。ここもJR東海の「そうだ京都、行こう。」キャンペーンで桜と紅葉の名所として紹介されて以来、観光客が急増した寺である。
# 善峯寺
 
天龍寺 ハスが咲いた : 京都の旅・四季の写真集
嵐山にある世界遺産の天龍寺の放生池でハスが咲き揃いました、東側の山門から入ったすぐの場所なので参拝に来た多くの人たちが花を楽しんでいます。
# 天龍寺
 
大蓮寺の蓮 其の二 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
大蓮寺の蓮の続きです。
と言っても似た様なのばかりなんですが、ネタが苦しいので使える物は使い切ります(汗
# 大蓮寺
 
綾部・東光院 : 京都写真(Kyoto Photo)
綾部のあじさい寺へ
参道沿いには見頃を迎えた紫陽花が綺麗に咲きました。
# その他
 
祇園祭「太子山」会所 – 絶景かなドットコム(京都そぞろ歩き)
太子山の会所は、綾小路通を油小路通で下がったところの東側。宵山の中心部からかなり外れていますので喧騒はありません。ゆっくり見学できます。でもにぎわっていますね。
# 祭
 
夏越祓ですね | 京都いいとこブログ
6月末は夏越祓。神事は30日ですが、茅の輪設置済みの神社は多いと思います。
夏越祓は日々の罪・けがれをはらい、残り半年の無病息災を祈る神事です。
# 野宮神社 行事
 
夏越祓 / 京都・野宮神社 | 京都花日記
京都の神社では、一年の折り返しの6月下旬、残る半年間の無病息災などを祈願する神事、茅の輪くぐりが行われています。野宮神社と大将軍八神社に行ってみました。
# 野宮神社
 
ハスの花も美しい梅宮大社|小次郎の京散歩
今日は昨日、中途半端な紹介で終わった京都市右京区梅津フケノ川町にある「梅宮大社」(うめのみやたいしゃ)さんの回遊式神苑(庭園)をご紹介させていただきます。
# 梅宮大社
 
紫陽花! ~丹州 観音寺~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
関西花の寺霊場第一番、福知山の観音寺。ここは素晴らしい紫陽花の共演が見られます。今年は不作の年、ここも去年より玉が小さく密集度が少なかったです。
# その他
 
夏越の祓の前日、茅の輪を求めてチャリチャリ…:午前の部。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)ということで、今年前半に犯した罪や穢れを除き去る日です。そのために、多くの神社では茅の輪(ちのわ)を作り、人々がそれをくぐって厄を払います。
# 京都ゑびす神社 新熊野神社 その他
 
烏丸かわら版:桔梗の寺特別拝観☆天得院で精進料理
桃山時代の枯山水庭園に桔梗の花が咲きそろう初夏、豊臣家ゆかりの寺として知られる天得院は特別公開される。
# 天得院
 
京都を彷徨う黒い弾丸 とし桃さん
平安神宮の南にある『京都市観業館・みやこめっせ』地下1階の「京都伝統産業ふれあい館」では毎週日曜に舞妓さんに会えます。
# 舞妓・芸妓
 
氷室 – 京男雑記帳
6月30日は、1年の押し返しの日。神道では、半年の罪や穢れ(けがれ)を祓い、残り半年の無病息災を願う。それにしても神道はよく穢れを祓いますねぇ~。でも年末の大祓の方はみなさんいかないですよねぇ~。
# 食

 
 
 

’14年6月27日の京都の情報

御手洗祭と七夕祭 / 北野天満宮 | ClubFame
「ひこ星の 行(ゆき)あひをまつ かささぎの 渡せる橋を われにかさなむ」 菅原道真
午前10時、神前に菅公の御遺愛と伝わる「松風の硯」を始め、角盟(つのだらい)・水差し(何れも手水器)・梶の葉七枚(墨つきがよいので昔は短冊の代わりに用いた)また、季節の物として、ナス・キュウリ・マクワ等の夏の野菜や、素麺・御手洗団子をお供えして祭典が斎行される。
# 北野天満宮 祭
 
京・花壺螺暮 藤森神社の紫陽花
紫陽花の宮として知られる藤森神社へ。出かけたこの日はメインの第一紫陽花苑はピークを過ぎて枯れた花が多かったが、第二紫陽花苑はちょうど見頃を迎えていた。
# 藤森神社
 
両足院 半夏生の庭 2 – Photo工房 「ゆうすげ」
半夏生(はんげしょう)とは、「雑節」、すなわち五節句や二十四節気以外の季節の移ろいの目安となる日の一つで、農家の必要性から生まれた暦日である。夏至から数えて11日目をさす。
# 両足院
 
京都・洛東 半夏生の庭2014 ~両足院 6.21~: ねこづらどき
建仁寺の塔頭・両足院で、半夏生の庭の特別公開が行われています。私が訪れたのは6月21日でしたが、既に見頃となっていました。
# 両足院
 
FXで儲けて京都旅行を ◎2014年東本願寺淀姫開花6/26日◎
昼過ぎお東さんの花蓮「淀姫」の開花状況を探りにチャリはノロノロと人が歩むほどの猛スピードにて接近。・・今年も見事に開花を始めていました。
# 東本願寺 六波羅蜜寺
 
紫陽花・清凉寺: あちこち京都
大覚寺から清凉寺へ向かいました
修学旅行生や人力車が行き交う門前は、いかにも京都らしい雰囲気です。
# 清凉寺
 
祇園祭「浄妙山」会所 – 絶景かなドットコム(京都そぞろ歩き)
浄妙山の会所は、烏丸通から六角通を西に入ってすぐ北側です。所に入ると正面にご神体、右側にタペストリーが飾られています。
# 祭
 
上京区小川 千家の通り : 京都の旅・四季の写真集
京都市内を南北に貫く堀川通りの一筋東に小川通りと言う細い道があります、平安朝の頃には無くて秀吉の時代に造られた道だそうです。
# その他
 
酒造の祖神と子授けの神:梅宮大社|小次郎の京散歩
この神社の創建に関しては詳しいことは分かりませんでしたが、奈良時代に橘諸兄(たちばなのもろえ)の母である県犬養三千代(あがたのいぬかいのみちよ) が山城国相楽郡井出庄(現在の京都府綴喜郡井出町付近)に橘氏一門の氏神を祀ったのが始まりと伝えられています。
# 梅宮大社
 
しげ爺さんの京都つれづれ : 大正ロマン 夢二カフェ「五龍閣」
清水寺参道の傍らにある「五龍閣」、国の登録有形文化財。
京都大学時計台の設計者として知られる建築家、武田五一の設計。