’15年12月3日の京都の情報

FB:京都五感処-京都Loversフォーラム- on 2015年12月2日
【廬山寺】
紫式部邸宅跡で有名な『廬山寺』。また、初夏から初秋にかけては桔梗の花が咲くことでも有名なお寺です。そのお寺でも楓の葉が色づいていました。
# 廬山寺
 
FB:京都観光上ル下ル《京都市観光協会》 on 2015年12月3日
北嵯峨「直指庵」の紅葉は、まさに盛りを迎えております。本日12月3日現在の様子です。葦葺の阿弥陀堂とその背後に広がる竹林を背景に、真紅の紅葉がご覧いただけます。
# 直指庵
 
FB:京都旅屋 気象予報士の観光ガイド(kyoto tabiya) on 2015年12月2日
洛北にある「蓮華寺」。本日の様子。見事な紅葉に染まる池泉庭園を、室内に座って眺めることができます。こちらも今夜の雨で状況が変わる恐れがあります。
# 蓮華寺
 
FB:東福寺塔頭 勝林寺 on 2015年12月2日
本日の吉祥紅葉です。大分色づいて参りました。特別拝観は終わりましたが参拝者の方は後を絶ちません。「綺麗」の一言に尽きます。皆様のご参拝お待ちしております。
# 勝林寺
 
FB:妙心寺退蔵院 Taizoin Zen Buddhist Temple on 2015年12月1日
We had warm November this year, so now you can enjoy beautiful colors 2 weeks later than normal year.
# 退蔵院
 
清水寺の紅葉 | 京都旅屋 ~気象予報士の観光ガイド・京都散策~
清水寺の紅葉が見ごろを迎えています。
気象庁から11月の天候が発表されました。10月は記録的な日照過多と少雨という異常気象でしたが、11月は記録的な「高温」という異常気象でした。
# 清水寺
 
FB:京都大原三千院 on 2015年12月2日
12月3日(木)
今年は山茶花が例年以上の花つきです。冬支度を始めた院内に彩りを添えています。
# 三千院
 
FXで儲けて京都旅行を ◎2015年下鴨神社糺の森紅葉12月2日◎
12月2日水曜日ユリカモメを追って鴨川を北上。出町橋まで来て、ふと今年の糺の森の紅葉の染まり具合はどうなんだろう?どうせここもボロボロのズタズタ状態なんだろう!?
# 糺(ただす)の森 下鴨神社
 
FB:実相院門跡 on 2015年12月2日
ようやく
(撮影禁止となっております。)
# 実相院
 
師走京都の風物詩「広沢池の鯉揚げ」:京都cf
師走京都の風物詩「広沢池の鯉揚げ」が始まります。
普段の広沢池と様子が一変します。水位は下がり2、3日もすれは・・・水抜き池ざらえの後は干拓地の様になります。
# 広沢池 イベント
 
2015紅葉・今熊野観音寺: あちこち京都
朱塗りの橋が見えます。今熊野観音寺の入り口、西国第12番霊場です。何年前だったか、こちらを訪れてもみじの美しさに感動したことが思い出されます。
# 今熊野観音寺
 
FB:保津川下り on 2015年12月2日
何だか今頃ええ感じで紅葉しとります
# 保津川
 
紅葉だより52嵯峨大覚寺と覚勝院 : 京都の旅・四季の写真集
右京区嵯峨にある大覚寺は、真言宗大覚寺派大本山の寺院で、嵯峨天皇の離宮だった事から旧嵯峨御所とも呼ばれ1200年の歴史のある寺院です。
# 大覚寺
 
青龍殿 ライトアップ | ざ・京都写真館
昨夜は将軍塚青龍殿のライトアップへ。京都市内を一望できる将軍塚青龍殿は青蓮院の飛地境内です。
# 将軍塚
 
2015京都の紅葉・御所 其の三 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
1.池を覗き込む。
閑院宮邸跡の池の紅葉。
# 京都御所
 
FB:建仁寺塔頭 両足院 on 2015年12月2日
赤は特別な色です。
# 両足院
 
FB:きょうのいろ  "Colors of Kyoto" on 2015年12月2日
ひとつ、お知らせを。来月、写真展を開催する。
来る2016年 1月23日(土)~31日(日)場所は京都市東山区 建仁寺塔頭 両足院さま。
# 両足院 イベント
 
“美山かやぶきの里”防災用放水銃一斉放水を見学してきました!:前篇。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
京都市の右京区&左京区の北に覆いかぶさるようにある南丹市の美山町知井地区の北という一帯は、茅葺きの家屋が多く、“美山かやぶきの里”と呼ばれていますが、毎年2回、防災用放水銃がきちんと機能すかるかを確認するために一斉放水します。
# その他 イベント
 
壁に目あり | 京都いいとこブログ
北大路通から今宮神社へ向かう参道沿いには、大徳寺の塀が続きます。
# 大徳寺
 
蕎麦の名店「本家尾張屋」さんが、期間限定のカフェをオープン! | 京都ツウ読本
本家尾張屋さんは蕎麦屋・菓子屋として親しまれている名店。江戸時代から御所や寺院に蕎麦をおさめてきた老舗です。「そば餅」「蕎麦ぼうる」「そば板」などの蕎麦菓子は、昔から京都人の日常生活に溶け込んでいます。
# 食