’15年6月9日の京都の情報

6.10 田植祭 / 伏見稲荷大社 | ClubFame
ご神前に日々供饌されるご料米の稲苗を神田へ植えるお祭で、本殿祭の後祭場は神田に移され、王朝をしのばせる典雅な「御田舞」が奏される中を“早乙女”らによって田植がすすめられる。
# 伏見稲荷大社 行事
 
FB:京都観光上ル下ル《京都市観光協会》 on 2015年6月9日
建仁寺塔頭・両足院では、6月12日(金)から7月9日(木)まで「半夏生の庭園特別公開」が開催されます。半夏生(はんげしょう)は別名を片白草(かたしろぐさ)とも言い、初夏の頃になると茎の先の葉の表側が白く変わる植物。
# 両足院
 
雨に艶めく随心院の緑 | 京都旅屋 ~気象予報士の観光ガイド・京都散策~
先日、雨の日に山科の随心院を訪れました。境内は美しい苔に覆われ、緑が艶めいていました。昨日ご紹介した勧修寺と一緒に廻れるお寺が随心院。随心院のある「小野」の地は、小野氏ゆかりの土地で、平安時代には小野小町が住んでいたとも伝わります。
# 随心院
 
京都花景色:紫陽花「藤森神社」(2015/6/8)第一紫陽花苑へ行ってきました。 – まじくんママのぷち旅ぶろぐ
梅雨の季節・・・京都は思いのほか肌寒い日が続いています。この季節の楽しみは紫陽花・・・昨日、、午後から、伏見の紫陽花の名所「藤森神社(ふじのもりじんじゃ)」へ行ってきました。久しぶりのぷち旅です。
# 藤森神社
 
FB:カワイイとかっこいいデザイン ウサくま有限会社(京都) on 2015年6月8日
【藤森神社(あじさい園)】
あじさいが元気になり始めると京都にもうだるような暑さがやってきます。
# 藤森神社
 
明日からアートピクニックです。 « ANRAKUJI // 京都住蓮山安楽寺
10周年記念おたまくじ、準備完了です。
# 安楽寺
 
無鄰庵 緑いっぱい : 京都の旅・四季の写真集
京都市左京区にある無鄰庵は明治の元勲山形有朋が自ら設計した別荘です、明治大正の名庭師小川治兵衛が有朋の依頼を受けて心血を注いで作り上げた回遊式の名庭園です。
# 無鄰菴
 
縣神社大幣神事の騎馬神人さんは、立命館大学4回生のお嬢さんでした! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
去年、宇治・縣(あがた)神社の大幣神事(たいへいしんじ)を見に来た時、女性の騎馬神人(きばじにん、と読むのだろうと思います)さんが神事の途中と最後に疾駆する姿を目にした時、来年も必ず…と思い、今年も6月8日に京阪電車で宇治へ。最初はその騎馬神人さんの笑顔の画像から。
# その他 行事
 
大船鉾展示中 | 京都いいとこブログ
本日6/9から祇園祭の後祭山鉾巡行 有料観覧席の販売が始まりました。
後祭といえば、昨年復興を果たした「大船鉾」が大きな話題となりましたね。
# その他
 
FB:京都大原三千院 on 2015年6月9日
6月9日
観音堂前の下野草(シモツケソウ)です。ほわほわです。
# 三千院
 
FXで儲けて京都旅行を ◎2015年東寺の紫陽花6月8日◎
6月8日月曜日。3日に梅雨入りした京都ですが晴れと雨の日が交互に訪れわかりやすかったが、本日から本格的な梅雨入りの様相を呈してきました。
# 東寺
 
梅宮大社の花菖蒲 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
日曜日、あちこちで見頃を迎えております花菖蒲を求めて、梅宮大社さんへ行って来ました。
# 梅宮大社
 
京都花日記 花菖蒲 / 京都・梅宮大社
梅雨空の日、少し嵐山を歩いたあと、帰りに梅宮大社へ行ってみました。花菖蒲、サツキ、睡蓮、そして紫陽花が咲いていてとても綺麗でした。
# 梅宮大社
 
花菖蒲! ~平安神宮~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
爆咲きだった去年の平安神宮の花菖蒲。
今年はダメだろうと思っていたんですが、ところがどっこい今年も爆咲きです。
# 平安神宮
 
平安神宮 : 京都写真(Kyoto Photo)
花菖蒲咲く平安神宮
今年は花菖蒲も他の花と一緒で早めに開花。
# 平安神宮
 
FB:京都水族館 on 2015年6月8日
【アユの利き口<館長の小部屋 vol.10>】
初夏を向かえ、全国各地でアユ釣りが解禁となりました!実は京都水族館でも「京の川ゾーン」にある「由良川水槽」にアユを飼育しています。
# 京都水族館
 
FB:【公 式】京都市情報館 on 2015年6月8日
【スルッとKANSAI都カード「京都万華鏡ミュージアム」】
スルッとKANSAI都カード「京都万華鏡ミュージアム」が6月6日から発売されています!京都万華鏡ミュージアムとタイアップして,万華鏡の素敵な★アートをデザインしたカードですよ(^-^)
# その他
 
FB:きょうとあす- 『婦人画報』が世界に贈る京都サイト on 2015年6月8日
京都駅のトリビア
突然ですが、日光東照宮の「鳴き龍」をご存知でしょうか?天井に描かれた龍のお顔の下、特定の場所で拍子木を打つといつまでも音が反響して、鈴のような音が響くそうです。
# その他