Archive for 7月, 2014

 

’14年7月30日の京都の情報

「真如堂・四季のうつろい – 七月・宝物虫払会」 – 絶景かなドットコム(京都)
年に一度、虫干しも兼ねて宝物が公開されるのが真如堂の「宝物虫払会」。本堂内にはところ狭しと、掛け軸などの寺宝が吊り下げられ、この日だけは多くの観光客が訪れます。
# 真如堂
 
「京都マラソン2015」のランナー募集 | ClubFame
京都マラソン実行委員会では、市民と共に創り、盛り上げる大会を目指し、平成27年2月15日(日)開催「京都マラソン2015」のに向けた準備を進めているが、いよいよ16、000人のランナーの募集が開始された。
# イベント
 
南禅寺へ涼みに : 京都の旅・四季の写真集
京都の禅寺の大寺院の三門は大きくて雨宿りや風除けにサイコーです。昔から参拝の際に雨が降りだしたら逃げ込む場所として決まっていました、が、残念なことに最近は自由に山門に入れない寺院が増えました。
# 南禅寺
 
勧修寺のハス2014 – Photo工房 「ゆうすげ」
勧修寺は昨日書いたように、醍醐天皇が亡き母、藤原胤子の菩提を弔うために創建した寺である。その藤原胤子の両親、藤原高藤(たかふじ)と宮道列子(みやじのれっし/つらこ)について「今昔物語集」には面白い話が書かれている。熱愛物語である。
# 勧修寺
 
夏の手作り市情報 | 京都いいとこブログ
百万遍の手作り市のような定期的なものではなく、
今年の夏行われる手作り市をご紹介します。
# イベント
 
熱そうな“火渡り行”ですが…@狸谷山火渡り祭。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
狸谷山(たぬきだにさん)不動院は、京都の東北、詩仙堂・八大神社の前の道をさらに進んだ山中にあるお寺です。毎年7月28日に「狸谷山火渡り祭」が催されるので、チャリチャリと上り坂続きを40分。
# その他 行事
 
京の夏の旅 輪違屋・其の一 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
毎年この時期になりますと京の夏の旅と言う企画で、普段公開されてない貴重な文化財が公開されます。
しかしここ3年ほどは余り興味をそそられるような物が公開されていなかったんですが、今年は久しぶりに好いの出してくれました~!
# その他
 
2014 祇園祭 大船鉾の雄姿を動画で: 京都を歩くアルバム
祇園祭の後祭も、とおに終わってしまってるのに・・・今日は祇園祭の後祭の河原町御池で撮った「大船鉾」。
# 祭
 
夏の境内(もっとご紹介したかったのですが…):金戒光明寺|小次郎の京散歩
今日は昨日に引き続き京都市左京区黒谷町の「金戒光明寺」(こんかいこうみょうじ)さんをご紹介します。
# 金戒光明寺
 
FXで儲けて京都旅行を ◎2014年京の七夕・キラキラ鴨川◎
7月30日水曜日。早いもので7月もあと明日1日を残すのみ。日々どんどん歳を取っているようで嫌だ嫌だ。
# 鴨川
 
真夏の鴨川・四条大橋から: あちこち京都
日曜日の午前中に降った雨の後、急に涼しくなった当地方。
夜は肌寒いくらいでした
日中も木陰が気持ち良い爽やかな月曜日、冷房も要りませんでした。
# 鴨川
 
朝一番のヒグラシの声が好き – 京男雑記帳
蒸し暑い京都らしい日々が続いています。
ちょっとは暑さに馴れてきたかも。
# 食
 
祇園祭 花傘巡行 : 京都写真(Kyoto Photo)
河原町御池で後祭・山鉾巡行を眺めると、大船鉾のすぐ後に花傘巡行の行列が向かってきました。
子供たちによる太鼓や御神輿に続いて
# 祭
 
京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~黒主山~: ねこづらどき
新町通から室町通へとやって来ました。ここには祇園囃子は無く、人気も少ないのではないかと思っていたのですが、予想以上に賑わっていました。
# 祭
 
くくり猿 / 京都・金剛寺八坂庚申堂 | 京都花日記
八坂の塔付近を歩いていると、とてもカラフルなお守り(くくり猿)が奉納されているお寺がありました。このくくり猿に願いを託すときは、自分の欲を一つ我慢するとその願いは叶うそうです(^^)
# その他

 
 
 

’14年7月28日の京都の情報

下鴨神社「みたらし祭・足つけ神事」 – 絶景かなドットコム(京都歳時記)
土用の丑の日の前後、下鴨神社・御手洗社でおこなわれる「みたらし祭・足つけ神事」に参加しました。本殿西側の入口から参拝。
# 下鴨神社 祭
 
愛宕山千日詣 | ClubFame
「伊勢へ七たび熊野へ三たび愛宕様へは月参り」といわれるが、どれも満願していない。
先人達はいかに篤い信仰心を盛っていたかが窺える。
# 愛宕神社 行事
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 親子で行く後祭山鉾めぐり&後祭十ヶ町集印ご利益めぐりに参加しました!2014
今年の祇園祭は、山鉾巡行が49年ぶりに17日の前祭(さきまつり)と、24日の後祭(あとまつり)(+花傘巡行)に分けて行われます。先日行われた前祭の様子は前ぶろぐにて。
# 祭
 
烏丸かわら版:高台寺 百鬼夜行展
期間中圓徳院では、書院等にて円山応挙の「幽霊図」、江戸時代土佐派の「百鬼夜行」絵巻、赤松燎の酒呑童子絵巻、現代の「東山百鬼夜行」絵巻、地獄極楽図の展示など高台寺所蔵の絵巻物や掛軸が展示されます。
# 高台寺 イベント
 
FXで儲けて京都旅行を ◎六道さんの迎え鐘8月7日から◎
もう直ぐ8月ですね、8月と言えばお盆。
建仁寺をうろついてみました。蓮が一輪咲いてるも360度どこから見ても写しにくい、
# 建仁寺 六道珍皇寺 イベント 八坂の塔 鴨川 下御霊神社
 
みたらし祭! ~下鴨神社~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
下鴨神社では、土用の丑の日の前後にみたらし祭が行われています。
御手洗池に膝まで足を浸し、無病息災を祈る行事です。
# 下鴨神社 祭
 
蓮 / 京都・南禅寺 | 京都花日記
南禅寺の駐車場付近の蓮もちょうど見頃となっていて、綺麗に咲いていました。
# 南禅寺
 
勧修寺の半夏生とアジサイ – Photo工房 「ゆうすげ」
京都の山科にある勧修寺(かじゅうじ)は、西暦900年に醍醐天皇が若くして亡くなった生母の藤原胤子(いんし/たねこ)の菩提を弔うために、胤子の祖父宮道弥益(みやじのいやます)の邸宅跡に開創したお寺である。
# 勧修寺
 
京都日和 〜 Kyoto Biyori ~ : 蓮の寺、法金剛院♪(26.7.26朝撮影)
生後7ヶ月の王子が起きるまでの僅かな時間に撮影に出る。
これぞイクメンの朝活。
# 法金剛院
 
祇園祭還幸祭:今年は久世駒形稚児さん&中御座を追っかけ! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
昨年は神幸祭(17日)で東御座を、還幸祭(24日)で中御座をチラッと追いかけた様子をUPしたのですが、今年は還幸祭での久世駒形稚児さんと中御座に焦点を合わせて、ご報告を。
# 祭
 
ClubFame京都 -Topics & News-:うるしの近代――京都、「工芸」前夜から/京都国立近代美術館
深い漆黒(しっこく)のつや、華やかな朱色、金や銀の輝き、虹色に光る貝――ウルシの木から採れる樹液を使って器の表面を塗り重ね、蒔絵(まきえ)などの装飾を施す漆芸(しつげい)には独特の美しさがあります。
# 京都国立近代美術館 イベント
 
大船鉾 – 会社を辞めて、京都に住もう!
後祭の宵山に大船鉾に行ってきました。
19時から四条で予定があったので2時間前に家を出る。
鷹山でご朱印もらい、大船鉾へ。大船鉾の拝観300円なのよねー♡安い。
# 祭
 
豊国神社と方広寺: あちこち京都
サルスベリの道を進んでいくとあるのが豊国神社です。石段を上って参道を歩いていくと、境内では結婚式があったらしく記念撮影中でした。国宝唐門の内部には入れないので門から眺めるだけです。
# 豊国神社 方広寺
 
祇園祭2014・其の十三~後祭り 宵山Ⅱ~ : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
ながながと続けてきました祇園祭シリーズも本日最終回です~!\(^o^)/
ラストは昨日に続いて、宵山の光景を。
# 祭
 
祇園祭 後祭・山鉾巡行 : 京都写真(Kyoto Photo)
後祭・山鉾巡行
今年、49年ぶりに復活した後祭の山鉾巡行。今回は河原町御池交差点で巡行を眺めました。御池通りの木々の緑と橋弁慶山。綺麗でした(^^)
# 祭
 
浄土宗大本山・くろ谷金戒光明寺|小次郎の京散歩
今日は京都市左京区黒谷町の「金戒光明寺」(こんかいこうみょうじ)さんをご紹介します。
# 金戒光明寺
 
しげ爺さんの京都つれづれ : 後祭の山鉾巡行と花笠巡行
49年ぶりに祇園祭の「後祭」が復興した。「大船鉾」が幕末に焼失して以来、150年ぶりに復活したことも大きな話題となる。
# 祭
 
京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~北観音山~: ねこづらどき
新町通を上がり、蛸薬師通を越えると北観音山が見えてきます。南観音山から続くこのあたりが、後祭宵山のメインストリートとなります。
# 祭

 
 
 

’14年7月23日の京都の情報

祇園祭2014.八坂神社: あちこち京都
いよいよ明日が後祭の巡行です。といっても祇園祭は今月いっぱいは続くんですが…
この一か月間、いろんな行事が行われる祇園の八坂神社を覗いてみました。
# 八坂神社 祭
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 祇園祭:前祭「山鉾巡行」2014行ってきました&町家ラウンジ「新町1888」祇園祭弁当
先日、祇園祭の前祭(さきまつり)、山鉾巡行を御池通りで見てきました。先に、巡行の1~12番、13~23番の様子をご報告しました。
# 祭
 
【祇園祭2014】今後の祇園祭の日程 | 京都いいとこブログ
いよいよ、祇園祭も終盤のハイライトをむかえようとしています。
主なスケジュールをご紹介。学校や仕事終わりに行けるのもあるかも?
# 祭
 
池田屋事件、禁門の変150年 「新選組 京を駆ける」 | ClubFame
元治元年(1864年)6月の池田屋事件、さらに7月の禁門の変で、近藤勇、土方歳三ら新選組は、京都の治安と幕府を守るために大きな力を発揮しました。
# イベント
 
京都・洛中 祇園祭2014 曳き初め ~北観音山~: ねこづらどき
南観音山を見送ってすぐに、北観音山が帰って来ました。わずか2基ではあるけれども、新町通で連続して見るとあたかも本番の巡行の様で見応えがあります。
# 祭
 
紅葉名所のアジサイ:真如堂|小次郎の京散歩
今日は昨日に引き続き先週末に訪ねた京都市左京区浄土寺真如町の「真正極楽寺」(しんしょうごくらくじ)さんの境内をご覧いただこうと思います。
# 真如堂
 
1日、さかのぼって南観音山・北観音山の曳き初めを。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
今回は大船鉾の曳き初めと同じ日(20日)の午後、15時から行われた南観音山と北観音山の曳き初めの様子を。実はこの3つの鉾・山は同じ新町通(四条通の北側)に建てられています。
# 祭
 
蓮 / 京都・渉成園 | 京都花日記
こちらの蓮は、少しピークは過ぎていたようですが、まだ綺麗に咲いていました(^^)
# 渉成園
 
祇園祭 前祭・山鉾巡行(後編) : 京都写真(Kyoto Photo)
最初から1番目が決まっている長刀鉾に続くのは今年の山一番となった占出山でした。
巡行が進む御池通りは車幅が広い為、後に続く山鉾が連なります。孟宗山の後ろに続くのは函谷鉾と山伏山。
# 祭
 
祇園祭2014・其の九~宵々山~ : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
昨日に続いて、宵山の続きを。
1.宵闇に月。月鉾。
# 祭
 
京都を彷徨う黒い弾丸 7月17日  前祭・山鉾巡行①
昭和41年から巡行が一本化され、今年は49年ぶりに【前祭】【後祭】の2回に分かれての山鉾巡行で今まで1度に見れてた33基から23基に減りますが、やはり1番見物人が集まる最大の行事でしょう。
# 祭
 
シクラメンのかおり 祇園祭り 後祭り 1.
祇園祭り7月17日に前祭(さきまつり)が、第1番の長刀鉾を先頭に23基巡行しました。 今年は後祭(あとまつり)が24日に10基の山鉾が巡行します。↑は150年振りの大船鉾
# 祭
 
FXで儲けて京都旅行を ◎京都・夏の日の思い出◎
京都大神宮の紫陽花まだ見頃。下)直ぐ近く、四条寺町の御旅所。明日24日、「後の祭り」&「花笠巡行」が滞りなく終了すると程なくこの3基の神輿が八坂神社へお帰りです。
# 祭 京都御所

 
 
 

’14年7月22日の京都の情報

祇園祭! ~大船鉾復活~  : THE PHOTO DIARY By CANON!
祇園祭の今年の大きな話題の一つは大船鉾の復活です。
なんと150年ぶりだそうで、町衆や関係者の皆様の熱意で復活されました。
私の友人も復活に携わっておりまして、お誘いを受けて見に行ってきました。
# 祭
 
FXで儲けて京都旅行を ◎プレミアム的「スーパー粽」大船鉾◎
7月22日火曜日。三連休明けでかなりガランとした祇園祭「後の祭り」宵々山を駆け足で辿った短足は直射日光をもろに浴びながらひたすら我が家を目指す。道中、150年振り大復活の「大船さん」とこ通過。
# 祭
 
京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto) 祇園祭
今年の祇園祭は、昨年までの開催内容から
大きく変わっています。
# 祭
 
うるしの近代――京都、「工芸」前夜から/京都国立近代美術館 | ClubFame
深い漆黒(しっこく)のつや、華やかな朱色、金や銀の輝き、虹色に光る貝――ウルシの木から採れる樹液を使って器の表面を塗り重ね、蒔絵(まきえ)などの装飾を施す漆芸(しつげい)には独特の美しさがあります。
# 京都国立近代美術館 イベント
 
シクラメンのかおり 大蓮寺のハス
京都市左京区東山二条西入 大蓮寺 初めて訪れました。名前にハスの字が あるので 本堂前には、花ハスの鉢があります。
# 大蓮寺
 
祇園祭 ~鉾建て・曳初め~ : 京都写真(Kyoto Photo)
49年ぶりに行われる山鉾巡行の後祭。そして150年ぶりに復活する大船鉾の鉾建ては朝から多くの人が詰め掛けていました。
# 祭
 
烏丸かわら版:日本髪の美/京都伝統産業ふれあい館
京都市では,京都のまちの隆盛を支えてきた「ものづくり」のこころと,
精緻を極めた職人の美と技を結集した素晴らしい伝統産業製品を多数所蔵しています。
# イベント
 
しげ爺さんの京都つれづれ : 京都御苑 極上の散歩道
京都御苑に最近はまっているとっておきの散歩道がある。
左図の赤矢印の如く、丸太町通りの間之町口から今出川口に至る、御苑東半分をめぐる約2kmの遊歩道だ。
# 京都御苑
 
青モミジ:真如堂|小次郎の京散歩
というわけで、今日は週末に訪ねた京の街の紅葉名所で撮影した青モミジをご覧いただこうと思います。
# 真如堂
 
大船鉾曳き初めは大混乱! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
150年ぶりに復活した大船鉾(おおふねほこ)の曳き初めが、20日14時から行われるというので、チャリチャリ。会所は新町通を四条通から南に少し下がった所にあるので、さらに南の綾小路通に15分前に到着。
# 祭
 
法金剛院のハス2014 – Photo工房 「ゆうすげ」
法金剛院は右京区花園にある律宗寺院である。前身は、平安時代初期に右大臣であった清原夏野の山荘を寺院とした天安寺である。それを平安末期に鳥羽上皇の中宮であった待賢門院(たいけんもんいん)が復興した。
# 法金剛院
 
散策日記 主に京都  四季の彩り雅やかに  : 2014 祇園祭 大船鉾 曳き初め  石清水八幡宮の蓮と摂社 高良神社の太鼓まつり
石清水八幡宮の放生池の蓮
先週は少ししか咲いていなかったが、蕾がいっぱいあり
そろそろ満開になる感じだったので、もう一度散策へ
# 祭 石清水八幡宮 その他
 
京都・洛中 祇園祭2014 曳き初め ~南観音山~: ねこづらどき
後祭で曳き初めが行われるのは3基の山鉾ですが、全て新町通に集中しています。まず最初に行われるのが大船鉾、次いで南観音山と北観音山が同時に行われます。
# 祭
 
祇園祭2014.鉾建て(新町通と室町通): あちこち京都
新聞の天気予報欄はこの先一週間真っ赤です
熱中症に気を付けて、この暑さを乗り切れますように…
さて、祇園祭の後祭巡行が近づいてきました。
# 祭
 
蹴上発電所から疏水へ : 京都の旅・四季の写真集
東山の蹴上には、明治の初め日本近代化の先端となった琵琶湖疎水とその水を使った発電所が今もあります、発電所からの水は岡崎を通る疏水となりますが、分流は南禅寺を通って哲学の道へと流れて行きます。
# 琵琶湖疏水 水路閣
 
蓮 / 京都・天龍寺 | 京都花日記
天龍寺もだいぶ咲き揃い見頃を迎えていました。まだまだ楽しめそうです。
# 天龍寺
 
ClubFame京都 -Topics & News-:祗園閣☆銅閣寺の閣上から京の夏の旅レポート
二条城には天守閣がない。天守閣跡からも何ほどの市街が見渡すこともできない。
# その他
 
祇園祭2014・其の八~宵々山~ : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
さて、ようやく宵山までこぎ着けました~!(笑
と言っても、後祭りの宵山も始まってるんで、ガンガン出していきます!
# 祭

 
 
 

’14年7月19日の京都の情報

京・花壺螺暮 山鉾巡行 戻り鉾
今年の山鉾巡行は前祭と後祭に分かれた。前祭の巡行を終え各鉾町へ戻って行くところを四条室町で見ていた。戻り鉾とは勝手な呼び名なので正式ではない。
# 祭
 
山鉾巡行♡ – 会社を辞めて、京都に住もう!
おとといの記事では巡行は諦めるわーと書きましたが、その後、ムクムクと行きたい熱が高まり、昼ご飯ついでにちょっと行っちゃう?とチャリでシャーっと行ってきました。
# 祭
 
伏見稲荷大社・本宮祭万灯神事  | ClubFame
東山三十六峰の最南端に位置する伏見稲荷大社は、全国に約3万社ある稲荷神社の総本宮である。
# 伏見稲荷大社 祭
 
祇園祭 前祭・山鉾巡行 ~注連縄切り~ : 京都写真(Kyoto Photo)
四条麩屋町にて
山鉾巡行・前祭(さきまつり)。
山鉾巡行の先頭を進む長刀鉾が四条麩屋町交差点で停止します。
# 祭
 
西陣 妙蓮寺の芙蓉 : 京都の旅・四季の写真集
市内上京区にある日蓮宗本山の妙蓮寺は芙蓉の寺として地域の住民たちの人気があります、咲き揃った芙蓉を見るために早朝から参拝を兼ねて多くの人が訪れています。
# 妙蓮寺
 
FXで儲けて京都旅行を ◎49年振りの後祭り・曳初めは明日20日◎jjいつに
7月19日土曜日。今朝もまだ梅雨が明けてないとは信じられぬ眩しさ暑さで目が覚める。昨年までだったら山鉾巡行が終わると途端に元の静けさに舞い戻り何時もと変わらぬ静かな京都なんですが、実に49年振りに前と後に分けられた祇園祭り。そんな昔の事など殆ど誰も知らない。
# 祭
 
京都・早朝の嵐山 | 京都花日記
この日は朝靄がかかり、渡月橋付近もいい感じでした。
# 嵐山 渡月橋
 
東山法住寺に咲く夏の花: あちこち京都
来週にある巡行の後祭で唯一の鉾で、今年から復活を果たす大舩鉾の鉾建てを見た後に、あまりの蒸し暑さに立ち寄った三条通りのスタバで外に咲くサルスベリの花をカウンター席から見ていて、
# 法住寺
 
祇園祭前祭山鉾巡行・全辻回し@河原町御池:後篇。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/ウェブリブログ
後篇です。最初の画像は、23番船鉾(ふねほこ)。前祭(さきまつり)巡行最後の鉾になります。辻回しが終わりこれから御池通の観覧席に向かうところの画像です。
# 祭
 
京都・洛中 祇園祭2014 曳き初め ~長刀鉾~: ねこづらどき
長刀鉾は常に巡行の千頭を行く鉾で、鉾頭に大長刀を付けている事で知られます。この長刀は三条小鍛治宗近の作であるとされ、今使われているのはその複製品なのだそうですね。
# 祭
 
【祇園祭2014】後祭宵山&巡行にマップをご活用ください! | 京都いいとこブログ
来週の祇園祭は宵山&後祭巡行!
このページに載ってる「前祭マップ」もしくは「後祭マップ」をクリックすると
こんなマップが出てきます。
# 祭
 
前懸は国の重要文化財:函谷鉾|小次郎の京散歩
先日も祇園祭の山車(山鉾)は『動く美術館』ともいわれていると書かせていただきましたが、ご覧いただいている「函谷鉾」(かんこぼこ)の正面の前懸(絨毯のような織物)は、
# 祭
 
祇園祭2014・其の六~稚児社参&山鉾建て~ : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
もう、後祭りの山鉾建てが始まりだしたと言うのに、こちらはまだのんびりやっております。
ここまで来たら開き直って、ゆっくりやっていきます。
# 祭

 
 
 

’14年7月17日の京都の情報

祗園祭 ~宵山~ : 京都写真(Kyoto Photo)
祗園祭の宵山。
マジックアワーの青い空の中で連なる鉾の提灯が
美しい風景を作り上げていました。
# 祭
 
祇園祭 山鉾巡行 : 京都の旅・四季の写真集
今日は京都の夏まつりの最大のイベントである「祇園祭り」の山鉾巡行です。朝の9時過ぎから四条高倉を一番の長刀鉾が出発します、出発点のすぐそばの四条通りで見ました、巡行が始まる頃になると見る間に観覧者が増えて身動きが出来んなくなりました。
# 祭
 
宵山じゃなくて・・・祇園祭 宵宮神賑奉納 / 石段下 | ClubFame
7/16 18:00 宵宮神賑奉納石段下の四条通で、
八坂神社にゆかりのある各団体による鷺踊や京舞など、
さまざまな芸能の奉納が行われています。
# 祭 八坂神社
 
京都・法然院 | 京都花日記
今日は祇園祭の山鉾巡行で賑わう京都ですが、こちらはいつも静かな法然院。ここの深緑も綺麗です(^^)
# 法然院
 
FXで儲けて京都旅行を ◎祇園祭「日和神楽」7/16深夜◎
7月16日水曜日。2つのブログで寝ようと思ってた11時過ぎ、外から何やら聞き覚えのある音色が。なんだ何だ?もしやにと慌てて外へ出てみる。あっそうか今夜は「日和神楽」だったんだ。
# 祭
 
京都・洛中 祇園祭2014 曳き初め ~菊水鉾~: ねこづらどき
室町通で、四条通を挟んで鶏鉾と向き合うのが菊水鉾です。長い間休み鉾だったのですが、昭和28年に復興しました。そのため昭和の山鉾とも呼ばれます。
# 祭
 
【祇園祭2014】前祭 山鉾巡行レポート | 京都いいとこブログ
前祭の山鉾巡行レポート2014です。
なるべくガイドブックなどでよく見る風景ではないものを集めてみました。
巡行が始まる前に四条通の信号を折り曲げている風景は、山鉾巡行あるある。
# 祭
 
夜の山鉾:祇園祭|小次郎の京散歩
おはようございます 京都の小次郎です。今日は「祇園祭」(ぎおんまつり)の夜の山鉾をご紹介します。祇園祭の山車である山鉾は夜になると提灯が灯るため、遠くから見ると昼間とはまったく違う幻想的な雰囲気となります。
# 祭
 
宮川町の舞妓さん・芸妓さんと綾傘鉾の日和神楽・棒振り囃子のお練りを楽しむ! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
祇園祭の宵山に山鉾巡行の無事と晴天を祈願して、各鉾町が屋台でお囃子を奏でながら四条のお旅所まで参り、お祓いを受ける「日和神楽:ひよりかぐら」が行われます。
# 祭 舞妓・芸妓
 
山鉾の先が好き! – 京男雑記帳
今年は「後の祭り」が復活したそうなので、巡行そのものはまだ観ることができそう。どういう風になるのか、よくわかりません。きっと観光をする方はキッチリ調べておられてるのでしょうね。
# 祭
 
祇園祭 前祭巡航|Hanakan Blog (花園会館)
昨日の宵山はすごい人でしたねぇ(@_@;)
今日の巡航も蒸し暑かったですが、天気にめぐまれて良かったです(*^^)v
 
祇園祭2014・其の二~今年の粽~ : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
今日は仕事終わってから祇園祭の宵山に行って来ました。
平日と言う事もあってか、人出は少ない方でしたが、メインストリートの四条と室町は混んでましたね~(汗
# 祭
 
シクラメンのかおり 祇園祭り宵宵宵山の日
7月14日友人五人と錦の近くで食事会をしました。この日は雨かな?と思っていましたが 晴れ間も出てきました。宵、宵、宵山の日です。川村料理平という店で、 二周年を迎えたという全員初めて行く店でした。
# 祭 食
 
祇園祭2014.山伏山と占出山: あちこち京都
今日は前祭の巡行が行われます。
大勢の見物客で賑わうでしょうね、私は録画で楽しむことにします
今は祭どころではない忙しさで、今日も過密スケジュールです
# 祭
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 祇園祭「町会所」「ご朱印」めぐり行ってきました。(2014.7.15)
昨日、外出ついでに、山鉾町をぶらぶらしてきました。町会所では粽や手ぬぐい、グッズが売られ、懸装品などが展示されています。時間帯によりますが、車輛通行止めされています
# 祭
 
京都を彷徨う黒い弾丸 天岩戸のカミあそび
祇園祭の期間中には、いくつかの山や鉾で行事のようなイベントのような、ことが行なわれてまして岩戸山(新町仏光寺下ル)では、7月14日に能楽師のよる舞と篠笛奏者の演奏を楽しめます。
# 祭
 
しげ爺さんの京都つれづれ : 名作時代劇「祇園祭」上映 京都文化博物館
毎年、祇園祭の時期がくると京都文化博物館のフィルムシアターで 中村錦之助主演の時代劇映画『祇園祭』が上映される。いままでずっと見逃してきたのだが、やっと観ることができた。
# イベント
 
暑中お見舞い申し上げます! : THE PHOTO DIARY By CANON!
暑中お見舞い申し上げます。
皆様、暑い中体調にお気を付けください。
# 舞妓