Archive for 2月, 2014

 

’14年2月25日の京都の情報

梅花祭! ~その壱~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
毎年、2月25日は北野天満宮で、梅花祭が行われます。この日だけは、なんとしても撮影に行かねばなりません。幸か不幸か、仕事が暇なので一日撮影することが出来ました。まずは、全体の写真から。
# 北野天満宮 祭 舞妓・芸妓
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 京都 北野天満宮「梅花祭」行ってきました。2014
今日は午後から北野天満宮の天神市へ行ってきました。毎月25日、御祭神の菅原道真公に因んで行われます。2月25日は、祥月命日にあたりご祭神である道真公に梅をお供えする「梅花祭」が、約900年前から行われています。
# 北野天満宮 祭
 
北野天満宮 梅情報 – 会社を辞めて、京都に住もう!
本日、朝7時に起きて天神さんへ。
梅園の梅はまだまだでしたね。
# 北野天満宮
 
梅宮大社のうめうめ祭 | ClubFame
梅宮大社本殿四座のご祭神の中に、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)が祀られている。
木花咲耶姫の「木花」とは、梅の雅称である。学問の神様ではない。ちゃんと梅の神様がいらっしゃった。
# 梅宮大社
 
梅 / 京都・清凉寺 | 京都 花日記
清凉寺の梅もまだこれからの様子でしたが、早咲きは結構咲いていました。1本の万作は今満開です(^^)(X2)
# 清凉寺
 
瑞泉寺の梅: あちこち京都
ここ数年この季節になると行ってみたくなる、木屋町三条の瑞泉寺。山門からすぐにある梅の木はまだ蕾ばかりだったけ、奥にある木には一輪だけ咲いていました。
# 瑞泉寺
 
子連れ京都観光 護王神社(ごおうじんじゃ)
御所西にある護王神社へ行ってきました。護王神社は別名イノシシ神社。和気清麻呂公が祀られています。足の腱を切られた清麻呂公をイノシシが救い足も治ったという話があり、ご利益は足腰の健康。
# 護王神社
 
京都・洛東 雪の降りたるは20014 ~法然院 2.15~: ねこづらどき
安楽寺から法然院にやって来ました。ここの山門も茅葺きですから安楽寺と同じく雪が残っているかと期待していたのですが、残念な事にほとんど消えていました。
# 法然院
 
東山七条界隈 智積院の梅とか 2014年 冬|京都をゆく。
▲ 三十三間堂の東向いにある養源院。
枝垂桜も新緑もまだ先で寂しい参道。
# 三十三間堂 養源院 法住寺 智積院
 
志明院 : 京都写真(Kyoto Photo)
鞍馬・貴船と同じ日の午後に雲ケ畑の志明院を訪れました。市内中心部の雪は解けていましたが、山の上に位置するこちらは沢山の雪に覆われていました。
# その他

 
 
 

’14年2月21日の京都の情報

聖護院 積善院準提堂の五大力さんはご存じ? | ClubFame
醍醐寺の五大力さんはよく知られるが、聖護院門跡の五大力さんというと知らない方が多い。左京区の聖護院 積善院準提堂においても、毎年、五大力法要が営まれている。
# 聖護院 祭
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 今日は東寺の弘法さん(2014.2)&桜は?
今日は東寺の弘法市でした。毎月21日、弘法大師の御命日に因んで行われます。今日は寒いけど、青空が広がる1日でした。
# 東寺 イベント
 
梅の宮大社 梅花始まる : 京都の旅・四季の写真集
梅の名所として人気のある右京区の梅の宮大社はお酒の神様としても歴史があって境内には多くの酒蔵のこもかぶりが飾ってあります。
# 梅宮大社
 
FXで儲けて京都旅行を ◎北野天満宮の梅3分咲き2/20日◎
2月20日木曜日。気温上々天気は晴れたり曇ったりのまずまず。こりゃ散歩に持ってこいとばかり即座に家出、いや外出!毎度「管大臣神社」の梅の具合から・・
# 北野天満宮
 
鞍馬寺 ~後編~ : 京都写真(Kyoto Photo)
静寂の奥の院へ
歩む先は足跡一つない真っ白な雪の空間。
# 鞍馬寺
 
京都の町に雪が積もったぞ~!銀閣寺 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
長らく続けてきました雪景色シリーズ、本日最終回です。
最後は哲学の道の突き当たりにあります銀閣寺から。
# 銀閣寺
 
京都を彷徨う黒い弾丸 『都をどり』PR 2/20
祇園甲部の舞踊公演「都をどり」をPRするために、舞妓さんが高島屋に登場
19日~25日までの午後2時~4時に1階の衣装とポスターの展示場所でチラシを配ります。
# 舞妓・芸妓
 
京の雪景色 天授庵 ・南禅寺塔頭: 京都を歩くアルバム
昨年の紅葉のJR「そうだ、京都 行こう」のキャンペーン寺院だった天授庵の雪景色です。雪をたっぷり被った木々、池が神秘的です。
# 南禅寺
 
京都時空旅行 上賀茂神社 その2
京都の街中での積雪はそれほど多くはありませんので、タイミングが合わないことが多く、なかなか撮影チャンスに恵まれなかったのですが、今回は雨に変わったとはいえなんとか雪らしい景色に出会えました。
# 上賀茂神社
 
京都・洛東 雪の降りたるは2014 ~南禅寺 2.15~: ねこづらどき
平成26年2月15日の南禅寺です。この日は前日の雪が残り、わずかながらも雪景色を楽しむ事が出来ました。
# 南禅寺

 
 
 

’14年2月20日の京都の情報

冬の京都・特別公開の「妙顕寺」 – 人生散策日記
冬の京都・特別公開第2回目のその2として、京都市上京区の「妙顕寺」と、通りすがりの「本法寺」の2ヶ寺について記録します。
# 妙顕寺
 
茂だるまnote | 石塀小路
古都ならではの趣きのひとつとちゃいますやろか
濡れた石畳を歩く・・・ うんっ? 石畳フェチかも(笑)
# その他
 
鞍馬寺 ~前編~ : 京都写真(Kyoto Photo)
雪降る鞍馬寺にて
雪の日の早朝。明るくなりつつある中で鞍馬寺を訪れました。
視線の先には石段に足跡のない真っ白な空間が広がりました。
# 鞍馬寺
 
岸竹堂と今尾景年 明治の千總と京都画壇 | ClubFame
京都画壇の画家の下絵に生まれた「刺繍絵画」は、海外輸出品として明治の日本を支えていたと聞く。
明治時代の日本は、先進諸外国から新しい技術を導入する為の外貨の獲得は大命題であった。
# イベント
 
FXで儲けて京都旅行を ◎白銀の京都御所2014年2/14日◎
2月14日金曜日バレンタインデー。日本全国大雪の見舞われこちら京都地方もどさくさに紛れてのどか雪。
最後に訪れた京都御所 時刻はもはや15時を回っている 堺町御門から入る・・
# 京都御所
 
祇王の横に仏御前が…京都嵯峨野祇王寺|小次郎の京散歩
昨日は庭をご覧いただきましたが、冬の祇王寺さんの静寂は格別です。
さて、祇王寺さんの仏間には、ご本尊の大日如来のほかに祇王、母の刀自、妹の祇女、平清盛、仏御前の木像が安置されています。
# 祇王寺
 
○京都女一人旅。〜鹿苑寺(金閣寺)〜|吉田理紗オフィシャルブログ「りさのりあるさん」
水火天満宮の後は金閣寺へ。
知る人ぞ知る世界遺産ですね
私は中学校三年生の時以来に来たので
六年ぶりの金閣寺訪問でした。
# 金閣寺

 
 
 

’14年2月19日の京都の情報

茂だるまnote | 二年坂
二年坂
雨がしっとり すっぽり  足元びっちょり ちべたかった-^^
# 二年坂
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 開花はまだ?東寺の河津桜(2014.2.18)
今日は、出かけるついでに東寺の御影堂の河津桜(かわづさくら)の様子を見てきました。本場の河津桜はそろそろ見頃のようですが・・・京都の河津桜は、つぼみがふくらんで色づいてきました。
# 東寺
 
冬の祇王寺|小次郎の京散歩
祇王寺さんの正式なお名前は高松山往生院祇王寺といい、真言宗大覚寺派の塔頭の尼寺です。
# 祇王寺
 
2014 雪景色 妙心寺 龍泉菴: 京都を歩くアルバム
今日も「京の冬の旅」(非公開文化財特別公開)、妙心寺塔頭の龍泉菴。7年ぶりの公開だそうです。
※最後に「雪の法然院・山門」をスライドショーにしましたので見てくださいね。
# 妙心寺 法然院
 
京都・洛東 第48回京の冬の旅 ~阿弥陀寺~: ねこづらどき
京の冬の旅、4カ所目は阿弥陀寺を訪れました。ここも何度も来ている場所ですが、本堂に上がるのは初めてです。
# 阿弥陀寺
 
雪景色! ~東福寺方丈庭園~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
節分や季節物が終わったので、雪景色シリーズに戻りたいと思います。東福寺の方丈庭園、重森三玲作の庭園で有名ですよね。砂紋がどの様に出ているか心配しましたが、ちょうど良い具合に積雪して庭の雰囲気を残してくれていました。
# 東福寺
 
拾翆邸 雪の花 14雪けしき16 : 京都の旅・四季の写真集
京都御苑南西にある「拾翠亭」は九条家の屋敷跡で金曜と土曜は一般公開されています、チャンスと思って雪景色を期待して行ってみたら扉が閉まっています、雪で公開中止のようでした。
# その他
 
京都を彷徨う黒い弾丸 2月18日(火) 吉田神社  節分大祭奉納護摩焚祭2014
京都大学の近くに鎮座する吉田神社の境内に到着すると
境内に結界が張られ、その真ん中に護摩木を見事に積み上げた16角形の火床が目に入りました。
# 吉田神社 祭
 
京都時空旅行 上賀茂神社
雪の上賀茂神社で、一組の結婚式が行われていました。
とても思い出深い式になったことでしょうねー。
# 上賀茂神社
 
第5回桂米団治独演会 | ClubFame
ご存知米朝一門の若旦那、毎年恒例の独演会!クラシック音楽など多趣味ながら、落語への真摯な姿勢はさすがの本格派。古典の魅力と上方の華やぎをお届けします。
# イベント
 
京・花壺螺暮 梅の花見ごろ遠し
今年は雪が積もったりでまだまだ寒波が続き梅の見ごろはまだまだ先の話。梅宮大社の梅も現在では極早咲きが咲き始めようで。
# 梅宮大社
 
厳しいからこそ魅せる美しさ 【金福寺】 | 京都写真
# 金福寺

 
 
 

’14年2月4日の京都の情報

祇園甲部の舞妓さんの豆まき@八坂神社。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分)
恒例・八坂神社の舞妓さんの豆まきです。2月2日13時:先斗町、15時:宮川町、3日13時:祇園甲部、15時:祇園東の舞妓さんが舞踊奉納と豆まきをします。
# 祭 八坂神社 舞妓・芸妓
 
FXで儲けて京都旅行を ◎ねねの道・白梅開花2/3日◎
2月3日月曜節分の日。昨日の日本晴れから薄曇りの日中、毎度ウロウロと買い物ついでの家出は続く。いや散歩は続く
# 護王神社 廬山寺 平安神宮 ねねの道 祭
 
京都ブラブラブライスと仲間たち : 京都 八坂神社 ☆ 華やか!「祇園さん」の節分祭~
祇園さんの節分祭へ~
2月2日15時から舞殿にて宮川町の芸舞妓らによる
舞踊奉納の後、豆まきが行われた。
# 八坂神社 祭 舞妓・芸妓
 
ポッチャリ無口な鬼さんたち – 京男雑記帳
両親をタクシーで実家に送り、そのタクシーで廬山寺に行く。
昨日3日は「追儺式鬼法楽」が行われる筈。
# 廬山寺 祭
 
パリ35年 リビドーを裂く 今村幸生展 | ClubFame
16歳から絵を描き始め、若くしてその才能を評価され活躍しますが、
1977年、国内での活動に違和感を感じ、同時代の美術家たちのいるフランスへと活動の場を移しました。
# イベント その他
 
平安神宮 節分めぐり6 : 京都の旅・四季の写真集
平安時代の朝廷の節分を古式通り復活したとして、近年人気が出て来ている平安神宮の節分を観覧しました。
 ここは京都観光の定番でもあるので外国からの参観者が多く来ていて国際色豊かでした。
# 平安神宮 祭
 
だるま寺(法輪寺)の節分祭 其の一 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
昨日は午前中生憎のお天気でしたが、朝から円町にあります法輪寺(通称だるま寺)の節分祭に今年も行って来ました。
# 法輪寺(達磨寺)
 
白く包まれた庭を見ながら 【天授庵】 | 京都写真
# その他
 
ClubFame京都 :生誕100年 佐藤太清展
佐藤太清は、自然との一期一会の出会いを、
詩情あふれる解釈で絵画に映し、受け止めた心象を永遠のものにしました。
# イベント その他
 
先笄!  ~宮川町 とし夏菜~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
宮川町のとし夏菜ちゃん、襟替え前の先笄姿を撮影することが出来ました。
駒屋さんからあじき路地、宮川筋、歩いていただき貴重な姿を撮影することが出来ました。
# 舞妓・芸妓
 
京都時空旅行 仙洞御所 北池
庭園は仙洞御所の作事奉行であった小堀遠州の作庭です。
# その他
 
京・花壺螺暮 恵心院の水仙
朝の雨が上がり陽気に誘われて宇治の宇治の花寺、恵心院へ。参道や境内に植わった水仙が咲き始めそろそろ見ごろを迎えようとしていた。
# その他