‘三十三間堂’ Category

 

’15年1月14日の京都の情報

# 三十三間堂 行事
 
上賀茂神社・武射神事 | ClubFame
境内参道横の広い芝生に長さ40mあまりの長い的場が設けられ、裏に「鬼」と書かれた的が用意され、烏帽子と狩衣を身にまとった神官が古式にのっとり、その的を二矢で射て邪気を払います。
# 上賀茂神社 行事
 
FB:京都大原三千院
あさって、1月15日は左義長です。
正月飾りや古いお札、お守りを発遣して焚き上げ、お供養致します。
# 三千院 行事
 
FB:下鴨神社(賀茂御祖神社)
明日、15日は小正月と呼ばれ、下鴨神社では毎年、御粥祭が行われます。小豆粥と大豆粥をお供えし五穀豊穣、国家安泰を祈願します。
# 下鴨神社 行事
 
京都ゑびす神社! : THE PHOTO DIARY By CANON!
11日、京都ゑびす神社に行ってきました。
この日は残り福、祇園甲部の佳つ扇ちゃん、彰子ちゃんが福笹のお渡しのお手伝いに来られていました。
# 京都ゑびす神社 舞妓・芸妓 イベント
 
きょうのいろ  "Colors of Kyoto"
FB:昨日(1/12)の撮影、大原 寂光院。この参道、秋には紅葉に囲まれる。
# 寂光院
 
FXで儲けて京都旅行を ◎「焼き岩海苔」売り切れ1月13日◎
二条城東門を眺める。
京都御所到着。健礼門の後ろ、奥の方はかなり積もってるようですね。
# 二条城 京都御所 鴨川 西本願寺
 
FB:京都・花灯路
京都・花灯路推進協議会では、3月の東山花灯路に向けて準備をすすめていると ころです。
# イベント
 
伏見 ミニ観光 : 京都の旅・四季の写真集
昨日アップした五福めぐりと並行して伏見の名所にも寄りました、天気もまずまずで楽しいミニ観光歩きになりました。
# 伏見稲荷大社 その他
 
FB:東福寺塔頭 勝林寺
当寺が四日間連続放送されます。住職も出演しております。
番組はJEFF@KYOTO おもてなし京都案内です。
# 勝林寺
 
二尊院 : 京都写真(Kyoto Photo)
降り続ける雪が
「紅葉の馬場」を真っ白に覆いました。
# 二尊院
 
FB:貴船神社
新成人の皆さん、社会は決して甘くない。「今を生きる」のは、とても厳しいこと。どうか精一杯、元氣に、そして爽やかに自分自身を貫き通して生きてください。
# 貴船神社
 
初登場?:護王神社|小次郎の京散歩
今日は京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町にある「護王神社」(ごおうじんじゃ)をご紹介しましょう。
# 護王神社

 
 
 

’14年9月24日の京都の情報

修理完成記念 国宝 鳥獣戯画と高山寺 | ClubFame
絵巻の中でも最もよく親しまれ、世界的にも知られる国宝「鳥獣人物戯画」(高山寺蔵)。この展覧会では、朝日新聞文化財団の助成による修理が完成したことを記念して、甲巻から丁巻までの4巻すべてを公開します。
# 高山寺 イベント
 
すみとちの散歩道 » Blog Archive » 京都
紅葉の時季に行ってみたいけれど。
# 三十三間堂 清水寺 渡月橋
 
萩まつり神事・梨木神社: あちこち京都
9月21日の梨木(なしのき)神社では萩まつり神事が行われていました。
遠くに立てられた板を矢で射抜くという、流鏑馬と同じような神事です。
# 梨木神社 行事
 
ClubFame京都 -Topics & News-:800万本のコスモスが風にそよぐ亀岡・夢コスモス園
自然がいっぱい、緑がいっぱいの亀岡に、関西有数の規模を誇るコスモス園がオープンします。約4.5haの面積に20品種約800万本のコスモスが風にそよぐ姿は圧巻。
# イベント その他
 
FXで儲けて京都旅行を ◎秋のお彼岸五条坂から一之舟入へ◎
お昼前、やっと目が覚め寝ぼけ眼にてインスタントコーヒー(中サジ一杯砂糖同量)をちびりちびりたまにゴクンと飲み干しながら今日の天気を眺めていて、ふと、そうだお墓参りへ行かねば!
# 西本願寺 鴨川 舞妓・芸妓
 
散策日記 主に京都  四季の彩り雅やかに  : 真如堂と迎称寺の萩と金戒光明寺の山門
真如堂近くにある、迎称寺(こうしょうじ)というお寺の土塀沿いの萩が綺麗と聞き散策へ
市バスを真如堂前で下り、真如堂東参道から向かう途中の川沿いに黄花コスモスと、木槿が綺麗に咲いている
# 真如堂 金戒光明寺
 
芙蓉の花と法輪寺(達磨寺): 京都を歩くアルバム
法輪寺といえば、嵐山にある十三参りでお馴染みの法輪寺が有名ですが、上京区にあるこの法輪寺は通称の「だるま寺」の方で知られています。
# 法輪寺(達磨寺)
 
櫛祭時代風俗行列@白川南通。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
9月22日、四條南座で市川海老蔵の『壽三升景清』を観た後、何気なく白川南通を歩いてマンションに向かっていたら、何やら舞妓さんらしき姿の周りに人だかりが…。
# 舞妓 祭
 
京都・洛西 彼岸花2014 ~嵯峨野 9.23~: ねこづらどき
平成26年9月23日の嵯峨野です。今日は彼岸花が見頃となっていました。
# その他
 
亀岡穴太周辺の曼珠沙華 其の一 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
21日、朝からバイク飛ばして、亀岡の穴太にあります曼珠沙華を撮りに行って来ました~!
朝から好い天気ってか、よ過ぎるくらいで暑かった~。
# その他
 
晴明神社 宵宮で湯立て神事 : 京都の旅・四季の写真集
市内上京区にある晴明神社で晴明祭がありました。祭は平安時代に陰陽道(日本の占いの元祖)を確立した最初の陰陽師であった安倍晴明を讃える行事で毎年、秋分の日の前夜の湯立て神事から翌日の御輿巡行まで盛大に行われ多くの参拝者が訪れます。
# 晴明神社 祭
 
京都岡崎レッドカーペット2014 : 京都写真(Kyoto Photo)
神宮道にて9月20日・21日に「京都岡崎レッドカーペット2014」が開催されました。
今年の目玉は何といっても「イングラムのデッキアップ」ではないでしょうか。
# その他 イベント 舞妓
 
シクラメンのかおり お彼岸 菩提寺に咲く花
お彼岸の中日菩提寺の智恵光院にお詣りに行きました。 酔芙蓉もきれいに
# その他

 
 
 

’14年3月7日の京都の情報

東山花灯路2014 | ClubFame
日本情緒豊かな陰影のある露地行灯約2,500基の「灯り」とボリューム感のあるいけばな作品の「花」で演出します。ロームのLED電球を使用した露地行灯による、あたたかみのある灯りの散策路約5kmをお楽しみください。
# イベント
 
京・花壺螺暮 北野天満宮へ観梅
真冬に戻ったこの日の北野天満宮は雪が舞う寒さだったが境内の梅は見ごろを迎え甘い香りを漂わせていた。楼門を入ってすぐ右の宝物殿前は見事な紅白の梅が綻んでいた。
# 北野天満宮
 
春雪? – 京男雑記帳
またまた自己採血日だったので、徒歩で病院を目指す。途中、智積院を通って行く。梅が綺麗に咲いていた。
# 智積院 東福寺
 
京都を彷徨う黒い弾丸 先斗町 【店出し】 2014/3/7
冬に逆戻りしたような寒さ厳しい今日、先斗町で【店出し】がありました。
【店出し】とは舞妓デビューする事で、名前は市彩(いちあや)さん。
# 舞妓・芸妓
 
上賀茂神社 雪: MY WAY
上賀茂神社が雪化粧されると真っ白な広い境内に朱塗り部分が映え、厳かで趣のある雪景色がつくり出される。ここは何と言っても朱塗りの大きな楼門が雪景色のハイライト。
# 上賀茂神社
 
FXで儲けて京都旅行を ◎寒風の御所「梅林」開花宣言3/6日◎
写真の通りかなり激しく吹雪き、大手門も皆ビビッて入りて少なし。
手袋なし 短足にすべてを委ねそのまま御所へ・・御所向かいの菅原院天満宮神社へ到着
# 京都御所
 
下鴨神社・光琳梅 : 京の彩紋様++
京都でもそれなりに知られている光琳梅、命名の由来はその名のとおり江戸時代の画家・尾形光琳です。
この地で国宝の「紅白梅図屏風」を描いたと伝えられています。
# 下鴨神社
 
法然院 – 会社を辞めて、京都に住もう!
昨日の京都はまたもや激☆サムでした。雪なんか降っちゃったもんねー。
最近、京都っぽいところに行ってないなーと思って、田中美穂植物店から近くの法然院に行ってきました。
# 法然院
 
「京都」観光仕事人ブログ 下鴨神社の紅梅
下鴨神社の紅梅です。昨日(3月6日)は啓蟄だったにもかかわらず、
雪が降ったりやんだりの、寒い一日でした。
寒さに耐える紅梅、春はすぐそこ?!早く暖かくなりますように
# 下鴨神社
 
桂離宮・梅 – miikoの一人歩き – Yahoo!ブログ
今日(7日)桂離宮参観した際に、苑路にあった梅の花が満開になっていたのでアップしてみました。20数名の団体行動ですのであまり立ち止まったりできず、また係員の説明を聞きながらなのであまりうまく撮れませんでしたが、よろしければご覧になって下さい。
# 桂離宮
 
岩船寺 : 京都写真(Kyoto Photo)
石仏巡りの空間を通って、岩船寺へと向かいました。
こちらは境内が多くの雪に覆われていました。
# 岩船寺
 
春桃会 / 京都・三十三間堂 | 京都 花日記
三月三日は「三」が重なり「おめでたい」とされる祝節・重陽のひとつで、古来から邪気厄災を払う「斎日」とされていたとか。三十三間堂も「三」が重なることから、この祝節に因んでここを開放し、参詣者の無病息災を祈る事になったようです。
# 三十三間堂 行事
 
冬の京都・特別公開の「高台寺」と「知恩院・三門」 – 人生散策日記
高台寺(こうだいじ)は、京都市東山区高台寺下河原町にある臨済宗建仁寺派の寺院で、山号は鷲峰山、寺名は正式には高台寿聖禅寺。豊臣秀吉の正室である北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るために建立した寺院。
# 高台寺 知恩院

 
 
 

’14年3月3日の京都の情報

まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 三十三間堂「春桃会」へ行ってきました。
今日は、午後から三十三間堂へ出かけました。3月3日は「三が重なる日」「三」に因み「春桃会(もものほうえ)」が行われています。
# 三十三間堂 イベント
 
京都・洛北 京都梅事情2014 ~下鴨神社 3.1~: ねこづらどき
平成26年3月1日の下鴨神社です。この日は光琳の梅が二分咲き程度になっていました。
# 下鴨神社
 
FXで儲けて京都旅行を ◎法住寺の梅満開に3/2日◎
3月2日日曜日。明日3月3日は桃の節句で、ぼんぼりに明かりをつける♪家庭は先ずないでしょうがそれでもこのメロディーが自然浮かんでくる。そんな京都の一つが三十三間堂。明日を控え様子を探りに・・
# 法住寺
 
静寂を感じる禅寺-京都市東山区:建仁寺 – よっちんのフォト日記
さてさて、しばらく休んでいました京都市東山区の写真ですが、今日からまた復活したいと思います。よろしくお願いしますね。ワタクシ、祇園の界隈を歩いていたのでありますが、この町はやっぱり和服が絵になりますね
# 祇園 建仁寺
 
京都府所蔵の雛人形 ~3/28 京都文化博物館 | ClubFame
本展では、京都府所蔵の雛人形から選りすぐった15組のほか、雛人形を描いた掛軸などをご紹介します。
# イベント
 
京のお雛様巡り : 京都写真(Kyoto Photo)
桃の節句を迎えて、京都でも色々な場所でお雛様が飾られています。
まずは上京区の千両ヶ辻にある町家写真館へ。
# その他 法住寺
 
京都高台寺さんの冬の夜咄お茶会へ。|近江八幡市 池坊生け花と着付け 十一色の花小路日記
三月一日。京都東山 高台寺へ。リンク→br「高台寺オフィシャルサイトはこちら」
秀吉を弔うため 北の政所ねねさまが 建立されたお寺。今回は はじめて 冬の夜咄茶会に。お茶席のある湖月庵
# 高台寺 イベント 食
 
京都の雛祭りのお菓子は“ひちぎり”です。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
雛祭りの食べ物・飲み物といえば、菱餅・雛あられ・白酒といったところが、全国的に定番なのかなと思いますが、京都は“ひちぎり”です。まずは現物の画像を。次の画像の右2つです。
# 食
 
祇園 建仁寺界隈 梅とか椿とか 2014年 早春|京都をゆく。
▲ 四条方面へ来て、祇園の南座。
▲ 花見小路は都をどりモードに入ってます。
# 祇園 建仁寺
 
磐長姫命とそのご家族がいらっしゃる西賀茂大将軍神社|小次郎の京散歩
今日は京都市北区西賀茂にある「大将軍神社」(だいしょうぐんじんじゃ)さんをご紹介します。
# その他
 
梅花祭! ~その肆~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
今回は、梅乃さんとこの梅ちえちゃんをUPさせていただきます。
あどけない表情と性格の良さが写真からも分かると思います。
いつも挨拶をしてくれて、本当に可愛い舞妓です。
# 舞妓・芸妓
 
梅の季節限定 | 京都いいとこブログ
夏の御手洗祭や5月の葵祭で使われる御手洗川にかかる輪橋(そりはし)。
そのそばに咲く紅色の梅の花は「光琳の梅」と呼ばれています。
# 下鴨神社

 
 
 

’14年2月25日の京都の情報

梅花祭! ~その壱~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
毎年、2月25日は北野天満宮で、梅花祭が行われます。この日だけは、なんとしても撮影に行かねばなりません。幸か不幸か、仕事が暇なので一日撮影することが出来ました。まずは、全体の写真から。
# 北野天満宮 祭 舞妓・芸妓
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 京都 北野天満宮「梅花祭」行ってきました。2014
今日は午後から北野天満宮の天神市へ行ってきました。毎月25日、御祭神の菅原道真公に因んで行われます。2月25日は、祥月命日にあたりご祭神である道真公に梅をお供えする「梅花祭」が、約900年前から行われています。
# 北野天満宮 祭
 
北野天満宮 梅情報 – 会社を辞めて、京都に住もう!
本日、朝7時に起きて天神さんへ。
梅園の梅はまだまだでしたね。
# 北野天満宮
 
梅宮大社のうめうめ祭 | ClubFame
梅宮大社本殿四座のご祭神の中に、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)が祀られている。
木花咲耶姫の「木花」とは、梅の雅称である。学問の神様ではない。ちゃんと梅の神様がいらっしゃった。
# 梅宮大社
 
梅 / 京都・清凉寺 | 京都 花日記
清凉寺の梅もまだこれからの様子でしたが、早咲きは結構咲いていました。1本の万作は今満開です(^^)(X2)
# 清凉寺
 
瑞泉寺の梅: あちこち京都
ここ数年この季節になると行ってみたくなる、木屋町三条の瑞泉寺。山門からすぐにある梅の木はまだ蕾ばかりだったけ、奥にある木には一輪だけ咲いていました。
# 瑞泉寺
 
子連れ京都観光 護王神社(ごおうじんじゃ)
御所西にある護王神社へ行ってきました。護王神社は別名イノシシ神社。和気清麻呂公が祀られています。足の腱を切られた清麻呂公をイノシシが救い足も治ったという話があり、ご利益は足腰の健康。
# 護王神社
 
京都・洛東 雪の降りたるは20014 ~法然院 2.15~: ねこづらどき
安楽寺から法然院にやって来ました。ここの山門も茅葺きですから安楽寺と同じく雪が残っているかと期待していたのですが、残念な事にほとんど消えていました。
# 法然院
 
東山七条界隈 智積院の梅とか 2014年 冬|京都をゆく。
▲ 三十三間堂の東向いにある養源院。
枝垂桜も新緑もまだ先で寂しい参道。
# 三十三間堂 養源院 法住寺 智積院
 
志明院 : 京都写真(Kyoto Photo)
鞍馬・貴船と同じ日の午後に雲ケ畑の志明院を訪れました。市内中心部の雪は解けていましたが、山の上に位置するこちらは沢山の雪に覆われていました。
# その他

 
 
 

’14年1月11日の京都の情報

2014 雪の大原 宝泉院 YouTubeも: 京都を歩くアルバム
昨日、大原にはたっぷり雪が積もりました。
まさか雪が積もるとは予想もしてなかったので、朝の少量の積雪を見て・・・大原はきっと凄く積もってる筈!!
# 宝泉院
 
賀茂川雪景色 : 京都の旅・四季の写真集
早朝の鴨川はサラサラの小雪があたりに散らばっていて底冷えの京都が到来した事を実感する景色が広がっていました。
# 鴨川
 
雪寺@常照皇寺 其の二 : デジタルな鍛冶屋の写真歩記
雪の常照皇寺の続きです。
1.祈りを捧げる。
# 常照皇寺
 
御弓始神事・奉射祭 /伏見稲荷大社 | ClubFame
いわゆる御弓始神事で、年頭にあたって邪気や陰気を祓い陽気を迎える神事です。本殿の祭典の後、神苑斎場で権宮司が神矢をもって天地四方を射、つづいて神職二名が真矢で大的を射ます。この時の矢の当り方が今年の五穀の豊凶を占うものといわれています。
# 伏見稲荷大社 祭
 
法住寺の大根焚き | ClubFame
冬の京都の歳時記に「大根焚き」があります。11月下旬の嵯峨覚勝院に始まり、12月には宇多野三宝寺、千本釈迦堂、鳴滝了徳寺は広く知られています。意外に知られていないのが、新春の恒例行事となっている天台宗法住寺の健康息災大根焚き。そして、2月の大原三千院の「初午大根焚き」です。
# 法住寺 イベント
 
烏丸かわら版:恒例初観音/通し矢と楊枝のお加持
どんな頭痛薬を服用しても駄目、どうも頭が重い、痛いという方がおられるだろう。
かの後白河法皇も同様で、その頭痛を取り除いたといわれる「柳の木と骸骨が封じ込められた観音さん」
# 三十三間堂 イベント
 
京都ブラブラブライスと仲間たち : 京都 ☆ 六波羅蜜寺の「皇服茶」~
「皇服茶」空也上人が京都に疫病が流行した時にまず天皇に、そして病者にも薬茶をふるまい、念仏を唱えたところ疫病が鎮まったという。
# 六波羅蜜寺
 
上賀茂神社の宝船 | 京都いいとこブログ
12月13日、「事始め」の日、上賀茂神社本殿中門に正月飾りの「宝船」がつるされました。
2月3日の節分までここに飾られています。
# 上賀茂神社
 
かるた始め式!  ~八坂神社~ : THE PHOTO DIARY By CANON!
能鑑賞の後、同じ能舞台でかるた始め式が行われました。
去年は脚立からの撮影でしたが、今年はかぶりつきの席で撮影できました。
# 八坂神社 イベント
 
出世えびす祭@粟田神社は地味ですが、御神像特別公開&甘酒の振舞いが魅力です! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡
八坂神社の「えびす船」を見送って、チャリチャリと粟田神社の「出世えびす祭」へGO!9日から11日までの3日間ですが、この時だけ、御神像が公開されるので見逃せません。
# 粟田神社
 
 
ゑべっさんに届くように、、、 【京都ゑびす神社】 | 京都写真

# 京都ゑびす神社 イベント
 
まじくんママのぷち旅ぶろぐ: 第48回京の冬の旅「非公開文化財特別公開」報恩寺
昨日から「第48回京の冬の旅 非公開文化財特別公開」がはじまりました。普段見学できない庭園、建築、襖絵、仏像などの様々な文化財が、期間限定で特別公開されます。まずは織田信長の眠る「寺町 阿弥陀寺」をご紹介しました。【前ぶろぐ】続いて黒田長政ゆかりの「報恩寺」です。
# その他
 
FXで儲けて京都旅行を ◎初積雪観測も即解ける・京都1/10日◎
街中、管大臣神社の「飛梅」がすくすく育っています。あの道真公がここで詠んだ「東風吹かば・・」の主恋しさに一夜にて大宰府へ飛んで行った梅です。博多にも住んでいた事があり大宰府にもかなり行きましたが、こちら京都ではほったらかし。
# 京都御所 鴨川